サンフランシスコ滞在3日目にして留学という人生における最大の決断をした理由

なぜ30歳独身田舎住み女子が無謀なアメリカ留学を決断したのか

私は今回のサンフランシスコ滞在がキッカケで

大きな決断をする事が出来ました。

これを見て誰かの何かのキッカケになれば本望です。

SF本当に最高でした。ありがとうございます。

 

*SF=サンフランシスコの略

img_2582

↑ノーリードでわんちゃんの天国、海沿いのお散歩コース水飲み場。

 

旅行中にこんなに幸福感を感じたのは初めてです。

こんなに素晴らしい街があるなんて、

こんなに色んな人がいるなんて、

今まで知らずに生きていました。

 

正直今までの海外女子一人旅では

最初のインドが強烈なインパクトだったため

それ以外の国って全然大したことないな・・

なんて思ってました(苦笑)

今更ながら、世界は広い。

 

特に私の住む北海道の田舎と

サンフランシスコの大都市は

文化も人種も、インテリアも風景も何もかも違い、

まさに”井の中の蛙大海を知らず”

 

サンフランシスコに来る前に色々ネット検索して

動物愛護が凄く盛んで、ドックフレンドリーな街という情報を得たので

何か現地で体験出来ないかと色んな情報を検索していました。

 

*あまり動物ネタは書いてませんでしたが、

実は動物好きが高じて23歳からベジタリアンってくらい

結構好き。ただ愛でるより何か助けになりたい。

 

出来れば日本よりも盛んな動物の保護活動、施設を見たいと思い

探した結果、現地在住の日本人女性でボランティアをしている

M様のブログと出会いました!どんなキーワードだったかはもう思い出せず

その後探してもサイトが出てこないという不思議・・・というか奇跡!!

 

そして現在、サンフランシスコプライベートツアーなるものを企画し

素晴らしいパワーと情熱でホームページをあっという間に作成し

興味感心がある方のサポートを開始されたようです(*^^*)

「人と動物の為に」サンフランシスコ・プライベートツアー

 

本当に親切で信頼出来る方なので、少しでも動物保護やボランティアに

興味があれば、ぜひコンタクト取ってご相談してみる事をオススメ致します♪

短期旅行者でも、現地在住者でも、これから行く予定の駐在さんなど誰でも

気軽に参加する事が出来ます。ちなみに英語は堪能^^

 

私は大聖堂、瞑想ツアー気になるので

留学したら参加させて頂こうと計画中です!笑

 

ドッグパークとかも本当にショック受けるくらい素晴らしい!

日本との愛犬との過ごし方が違うのでオススメです!

ここでは、図書館、カフェ、バス、エレベーター、科学館等

どこにでもわんちゃん同伴可能なので、本当に素晴らしい文化です。

 

私は、普段面識がない方にコンタクトを自分から取って、

ましてや実際に会うなんて今まで考えた事もなく、経験もしてませんでしたが、

今回は本当不思議なご縁があったとしか思えません^^

 

人とのご縁があってこそ自分の意識が変わった

サンフランシスコ滞在3日目に有名なユニオンスクエア前で待ち合わせて、

まずはランチ、その後Mさんがいつも行っている市が運営する保護施設と、

お隣のSPCA(世界各国に設立されている動物虐待防止協会)

の2件見学させて頂きました(*^^*)

どこの誰だか分からない人間に対し、貴重なお時間を割いて頂き

素晴らしい体験をさせて頂き本当にありがとうございます。

img_2377

まずは非常にボリューミーで美味しかったサーモン系クレープ(*^^*)

こういう食事系のクレープめちゃくちゃ好きです♪♪

 

SPCAサンフランシスコ動物保護施設へ

img_2398

 

img_2391

とても清潔で広く、おしゃれな印象を受けました。

 

img_2389

真ん中の広場でご対面や運動とかをしている感じでした。広い!

 

img_2395

名物ゴールデンブリッジですね。超カワイイ、、、♪

他の猫ちゃんハウスも同じような手作り?したハウスが多く

見せ方が非常にオシャレで新しいなと思いました。

 

Mさんはまだ人に貰われていけない、心に傷を負っている難しい状態の

ワンちゃんのケアを行っているようで、時には見たくない悲しい思いをされたり、

難しいと思う出来事もあるんだと思いますが、明るく素晴らしい活動をされていらっしゃいます。

 

アメリカでさすがに保護活動が盛んとは言っても虐待や殺処分0にはならない現実・・

しかしペットショップでは生体販売はされておらず、保護されている子を引き取る事がとても活発で

参加ボランティアさんもとても多く、そして楽しんで取り組んでいるように見えました。

素晴らしい文化ですね。

お隣のアニマルケア&コントロール

img_2386

 

img_2380

金網越しでご対面。SPCAとは違い、シンプルなお部屋ではありますが

ここでもボランティアさんが部屋に入りスキンシップしていたりと

いい雰囲気でどの子も落ち着いた状態で、とてもカワイイ子ばかりでした。

 

img_2379-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img_2382

小動物ルームもあるとは恐れ入りました・・・

鳥や亀、ハムスターなどもいて結構な衝撃!!!

 

2件の施設は建物の大きさやルームの広さ、

明るさや展示方法など対照的ではありますが、

どちらも人が多くボランティアさんはわんちゃんを散歩に連れて行ったり、

猫ルームで遊んでいたり、(人好きするためにもとっても大切な事)

色んな方が引取に見学に来たりと

とても良い雰囲気でした♪

私もお手伝いしに通いたい!!

 

その後カフェで施設やサンフランシスコの生活などたくさんのお話をさせて頂き、

共通点も多く、初対面とは思えない程親近感を持ってしまいました 笑

まさしく運命的な出逢い、ありがとうございました(*^^*)

 

今回の滞在で感じた事

 

私は自分でビジネスをやってから、久しくボランティアから遠ざかっていましたが、

やっぱり自分も何かやって、力になりたいと強く感じました。

寄付だけ、ベジタリアンで食生活を変えるだけじゃなく

実際関われるような、もうひとつ先のステップへ踏み込みたい。

 

実は小さい時に見たTVの影響で、

海外のサバンナで野生の傷ついた動物保護をする方々を見て、

いつか自分も海外で動物を助けるんだと思ってました(なぜ日本じゃないんだろw)

 

ペットショップで働いたり、

レトリバーのブリーダーさん宅に住み込みでお世話になったり、

動物介護士講座や、5年ほど前に独学で動物愛護管理士の資格を取ったり、

いずれ何か出来たら良いなとは思っていましたが、

それで稼いで生活出来るわけないとどこかで思っていて、

すっかり自分の夢を忘れていました。

(実際のところ頑張って夢を追わない方が楽だったりしませんか?)

 

ですが・・

 

本当はボランティアやりたい、犬猫や動物関係の仕事をしたい。

というのをこのサンフランシスコで思い出しました!!

なんとなくアメリカ来る前から、人生変わるような何かが起こるかも・・

と思ってたのは事実。

行動すれば自分が本当に求めてるものが

はっきりとわかるようになります。

 

日本でボランティア、学校通う、弟子入りする、独学する、

色々考えられる方法はありますね。

今のビジネスで収入を確保しながら、

動物関係のビジネスを更に立ち上げられるかも・・・。

 

時に人生には大きな’’決断’’が必要という事で私は後悔しないためにも決めました。

「海外住んで、実際に動物関係で働いてみよう!」

354h

正直全く仕事にする事を考えていなかったので、何から始めればいいのか不明です。

トレーナーなのか、ペットシッターなのか、ショップ、ボランティア・・・

ただ私は行動しながら考えたり、軌道修正しながら走るタイプなので

まずは好きな海外で動物関係ボランティアをやって、

どんな携わり方があるのか見解を広げてきます。

 

やれたらいいなー、やってみたいなーは卒業です。

もうやる。とりあえず行動起こす。ただただこれだけ。

 

そして英語を学び犬関係の資格取得するなり、ボランティアするなり

就労ビザをGETするなりして自分が実際にどう感じ学んだのかを踏まえ、

今後の人生・ビジネスプランを再構築です(*^^*)

行く事を決めてから、すっごく不安ですが

ワクワクどきどきが止まらない・・w

 

とりあえず30歳目前なので、

1年間海外に行ける+働けるビザ

ワーホリを取得して、英語勉強しながら仕事して、

色々学び体験してまいります。

poland-890355_640

その名も、「2017年 ポーランドワーホリからのヨーロッパ周遊!!!」笑

アメリカ物価、家賃、費用、滞在期間など

総合的に考えた結果で得策だと思ったんですが・・・

 

更にもう一回考えて、一周して結局

サンフランシスコ留学に決定!!!w

 

金銭面で非常に悩みましたが、やっぱ将来住みたい、

何かしたいと思ったのはここアメリカなので

多少の不安も困難も乗り越えてやってやろうと思います。

まぁヨーロッパは周遊でええやんね。

マイルがあるからいつでも行けるし。

 

自分の心の声に従って好きな事を一生懸命叶えるために、

自分の中で人生の大きな決断となった

今回のサンフランシスコ女一人旅でした。

 

安いから安直にポーランド行っちゃおww

とか思う事もあるけど、

それ違う道やでーー

戻ってこいよーー

こんな事がこっちにはあるんやでー

なんて、どっかから天の声的なものが

声をかけてくれて気付かせてくれます。

この時の気持ちを信じ留学行った結果・・・

2017/11/30

渡米前に決意して書いた約1年前の今回の記事ですが

先月都内のあるドッグトレーニングスクールへ

来年の学費を支払い無事に申し込み完了しました!!

仕事しながら夢に向かって学生してきます(^^)

有言実行!!笑

本当に留学してよかったと思うのでこうやって

長年の夢だった事に対し行動を起こせ

サンフランシスコでは行動したお陰で恩師とも出会い

夢が加速化されたという事です。

本当に好きなものは逃げないし、気持ちがブレる事もないんだと思います。

結果、今回の留学は私にとって必要な経験で

非常に幸せな日々でした。

寂しい事もあったけど、そのおかげで

家族、兄弟、友達の大切さや、

日本の素晴らしさを再確認出来ましたし。

悩んでいる方はきっと後押ししてくれる

キッカケや出来事があると思うので、

日常に良く目を凝らし、小さな事も

キャッチして、自分と向き合う事をオススメします。