ナパバレーワイナリーで10種のワインをティスティング!in カリストガ

*この記事は10月のCA州最悪とも言えるナパワイナリー山火事の

少し前に行った体験です。

その後の被害はかなりなものですので大変残念で悲しいです・・

寄付はここからも可能

(人、ペット、いろんな団体がありますが私はペット系2件に寄付)

Make a Donation

 

 

 

ナパ2日目の朝は早めに出発です。

というのも9月でも正午になると

非常に日差しが強く暑いし

観光客も多く増えるため。

(ちなみに夜は非常に冷えて寒暖の差が美味しいワインを作る秘訣とか)

 

 

今回行ったワイナリーはこちら

Castello di Amorosa

 

 

見てください。完全に中世時代のお城です。

ヨーロッパですか?ここは?

と錯覚するほど非常に素敵で惚れ惚れしちゃいました。

 

敷地内にはこのような小屋?があり映画に出てきてもおかしくないほど

クオリティが高いというかとても可愛くて、私はかなり好きなテイスト!!

 

 

プライス看板↑

 

中の見学も可能。

 

トイレまで非常に可愛いつくりで

お城好きにはたまりません。笑

 

こちらの壁画などとてもかわいらしく、芸術を感じました。

 

ここのお城は個人のワイナリーオーナーが作り上げたというからびっくりです。

ナパのワイン歴史はイタリアに由来するようで

とても奥深いのです(英語で理解したのであやふやですが、興味深い)

 

一通り見終わったあとは地下にあるワインティスティングの場所へ。

3,4人ほどのスタッフがカウンター内におり

声をかけてティスティングスタート。立ちっぱなし。

 

ここは一緒に来てくれた私のexボーイフレンドに

すべてを委ねます 笑

一人5種類ずつ選べます。

甘い、ドライ、など種類別に分かれているので

英語があれでもわかりやすいと思います。

 

ワインの種類や説明を受けながらグラス1杯ずつ頂きます。

これは英語わかればたまらないでしょうね。

 

専門知識がないため、聞いたことない単語や地名が多くなるので

2人は盛り上がり、私はわからなくて結構寂しかったですが・・。

 

美味しいワインばかりなので、ガブガブ飲んで盛り上がっちゃうと大変。

隣のアジア系カップルはいちゃいちゃ抱き合ってだっこしたり

さすがにその酔っ払いすぎは目に余るものがあります・・・

 

なんか人種問わず、ラブラブが様になる人とならない人(カップル)

がいるように思う・・・

まぁそんな事は置いといても、非常に味に幅があるワインを楽しめて

とっても飲みやすく、口残りも爽やか!!

雰囲気も良いですし本当美味しく頂けました(*^^*)

 

 

 

お次はガイスターとファーム!!

Old Faithful Geyser of California

 

ここは正直しょぼいです。笑

なのに入場料だけそれなりに取られる。

でも見て!!

なんかおしゃれっぽい↑笑

 

 

ガイスターが地面から湧き出すなんて現象なかなか見られないですし

何もない景色が逆に癒やしの空間となり、私的にはのんびり楽しめました。

 

椅子に座ってぼーとするだけでも、こういう非日常の空間では

贅沢な時間になりますね。

あとファームでやぎに人参あげたり♪

時間があれば寄っても良いスポット。

 

 

夕方からは、私がここ最近ストレスでお腹が痛くて

ゆっくりTV見て喋ってのリラックスタイム。

腹痛のため私は夕飯なし 爆笑

 

私は日本でもアメリカでも相変わらずTVは見ないのですが

こういう時にホテルでたまーに見るのは新鮮で楽しい(^^)

 

しかも古いコメディとかに若かれし頃のウィル・スミスとか出ていて

そんな時から人気で活躍していた事にちょっとビックリしたり。

 

 

翌日もナパっぽいオシャレなお店のテラス席で

優雅にピアノを聞いてランチ。

 

最高にリラックス、デラックス、デトックスと

素晴らしい非日常のナパでした。

サンフランシスコも好きだけど

ナパはもっと好きになってしまうほど。

あのローカルで自然溢れる環境はなかなかありません!

朝からリス、犬、フクロウ、たぬき、羊、ウマ、バンビとたくさんの

動物を見るなんてSF市内じゃ考えられないですもん。

 

 

友達同士でもきっと楽しめるけど、

ロマンチックがとまらない場所なので

デート、新婚旅行、記念日などに最適な

本当に素敵な場所です♡

 

一日も早い復興をお祈りしています★