桂林で水墨画!中国旅行とマカオでカジノ、香港夜景にフェリーで上陸

2016年8月・・

そういえば中国に行って来ました(*^^*)

すっかり忘れていましたが一応書き残しておこうと思います。

 

まず滞在地は中国深センと、

有名な水墨画の世界を味わえる桂林、

ちょっと立ち寄ったマカオ。

経由地は香港です。

 

 

 

どちらもベジタリアン料理で動物性を使用しないお店のメニューで

まぁまぁ美味しく頂きました(^^)食べるものは意外に辛くないのが多く

色々選べます。四川省が超辛い土地柄らしいので、その場所によって辛さは異なるんだとか。

 

 

フライトは大好きJALの特典航空券(マイル)利用で

20,000マイルですが、安い時期であれば16,000マイルで行けちゃいます!

実質燃油サーチャージ5000円のみでほぼ無料で北海道から渡航が可能w

 

香港空港に、友人に迎えに来て頂いてたので、
お任せのままバスに乗車、電車で深センへ。
香港のお隣なので、イミグレはあるけど
隣町感覚で約1時間ほどで到着。

 

 

有名な中国の青島ビール↑

宿泊先到着後、外の屋台で軽く
麺類や串を食べながらビールで乾杯。

中国のビールはあっさりしていて水の様で飲みやすいです。
そして屋台は安い!!衛生状態はタイと同レベル程の微妙な悪さw

 

中国ならではのテーブルマナーとして

貝の殻などゴミなど床にポイ捨てで良いらしくとっても汚いお店が多く

気分的にはやっぱり悪いです・・笑(お店にもよるみたいですが)

 

ただこの海鮮辛鍋とかは超美味しかったです!!

最後の〆の麺まで平らげるほど、中華なかなかやる〜!

箸や食器類は一度テーブルに出される

お湯?お茶?で洗ってから使うようです。

そこは衛生的でちょっと安心。

 

深セン市内はビルは超高層多くて想像以上に
凄く栄えてます。都会。

・・

と思いきや、ゴミはちらかりうるさい、
暑すぎる、人の服装はジャージとTシャツ多くて洗練さのカケラもない、
全体的に汚いというか田舎っぽいという様な雰囲気を強く感じました。
全然好きじゃない…笑

 

あちこち行って思うのは日本人の方が
絶対的にオシャレ!!そして可愛い人多い!

店先のわんちゃん。可哀想な刈られ方・・・

 

仕事柄安い卸や工場が集まっている電脳街に行ってみたく

案内して見て回りました。もちろんちょこっと仕入れも(^^)

ここは量、目新しさなど素直に感動し、さすが世界最大の電気街と

言われるだけはあります。

(ここで仕入れ、製作委託して、日本で販売しているブランドや商品が多数あるんですねぇ〜)

 

非常にたくさんの家電製品やスマホ関係の商品があって

普通に見ているだけでも、今の流行りなど見れて面白いです。

この時はVRゴーグル、ベビーカメラ、セグウェイなど多く展示されていました。

 

ホテルはこんな素晴らしいところで

プチセレブ気分!笑(一人旅じゃ絶対泊まらないので贅沢♪)

 

 

翌日はおかゆ鍋という不思議な中華を頂きましたが、

こちらは見た目以上に美味しいのでオススメです!

貝のだしがしっかり出ている感じ。

 

 

翌日、特急列車で揺られながら桂林へ向かいます。

軽食を販売している車両もあるので、お弁当や飲み物など買うことが可能です。

 

人任せだと自分で何もしてないから
なんも情報ありません。笑

 

桂林こんなところ情報

 

桂林では水墨画で有名な山々の景色を見ながらのクルーズが超人気です。

街中のツアー会社に入って直接予約。1人600元、約1万円くらいだったように思います。

 

1日かけて遊覧船でゆっくりと川下りが出来るツアーを申し込んでくれて

フェリー場で手続きしていたのですが、さすが中国

めっちゃ待たされるわ説明はないわで、前途多難・・・。

 

 

ようやく船に乗ったはいいけど全然動かなかったり

アナウンスはないわで、色んな不安が募りました・・・
でもクルーズ自体は人気のようで、

船でビール飲んでおつまみ食べて凄く観光客を満喫出来ました!

もちろん景色もこんな感じで美しく壮大でした。

 

 

8時間くらい乗ったんじゃね?

てくらい長く、

最後は完全に飽き飽きでしたが、
その後コースのバスに乗り団体ツアーとして
主要の観光スポット巡りです、

 

 

まずは初っ端からお土産屋。笑
しかもどうでもいい社長の話やビデオを見せられてテンションダウン。

しかも長い持ち時間。

 

こういう自由がきかないの本当無理だと再認識しまた。
途中で退席し時間まで近くの散策です。

この公園とか中国ぽくていい味出してました。
こういう現地そのままの風景好き。

 

 

こういう汚い路地裏も見て歩くだけなら好き。

 

次に寺院と鍾乳洞見学。

その場所の歴史を事前に学ぶなり、
その場で案内してくれるツアーじゃないと
見るだけなのでちょっと勿体無いですよね。

行く前には最低限何か知識入れといた方が楽しめる!

 

しかし桂林名物のB級グルメビーフン(桂林米麺)が

めっちゃ美味しくて
これを食べれただけでも大満足としましょう(๑′ᴗ‵๑)

至る所にありますが、これが他の場所では全然ないので

ここだけで食べられる美味しい格安軽食、という位置づけですね♡

 

桂林の日月双塔ライトアップもとても幻想的で美しいですよー♪

 

次はマカオに1泊

 

全然知識もなくただ行って歩いただけなので

そんなに感動もせず、人もやたら多く個人的には微妙でした・・・

 

1人だとじっくり集中して見れるけど、

この日は特にケンカもしていたので全く良い思い出はございません 爆笑

 

 

 

とりあえず豪華絢爛なカジノに初デビューしまして

数ドル勝ちましたw

 

ギャンブル好きじゃないけど、

少額から出来るゲームも多く、多少なら楽しい(*^^*)

ステージではポールダンスもやっていて

でもエロい感じではないので明るいカジノと思いました。

女子だけでも行けそうな感じ!

 

結果、一人旅だと事前に調べて多少なりとも興味が湧くので

現地の歴史など予備知識を入れていき、楽しめます。

でも人任せで何も調べていないと、ただ綺麗〜美味しい〜だけで終わるので

非常にもったいない旅行になってしまう事を理解しました。

 

ぜひ興味のある方は日本からも近い中国へ

図書館で色々お勉強してから行きましょう(^^)