皆経験する?留学からの帰国後逆カルチャーショックと寂しさ

逆カルチャーショック


異国生活にすっかり馴染んでしまって、母国の文化や環境に強い違和感や心理的衝撃を受けること。
自国文化に対するカルチャーショック。長期海外滞在から帰国した際などに起こりやすいとされる。

weblio辞書

アメリカに戻りたい、寂しさの理由とは・・

 

留学して3ヶ月目にはかなりホームシックになりましたが

帰る間際にはそれも忘れ、毎日居心地が良く最高に楽しい生活でした。

帰国して実家のご飯を食べても美味しいと感じず(母に失礼ですね・・w)

お寿司や納豆、卵がけご飯・・・あんなに食べたかったのに

全然美味しくなくて、自分の味覚が変わったように感じます。

しばらくは食欲もわかない。笑

 

あんなに帰りたかったはずなのに、いざ日本へ帰国し

実家や近所の山々など雄大な風景を見ても懐かしい気持ちが起きず

なんとなく居心地が良い感じはしないんです。

 

自分でもびっくりしてしまいました。

思う事と言えば、

やっぱり私の住んでいた環境はかなり田舎で

農家さんのおじいちゃんおばあちゃんなどが多く、

文化的にも閉鎖的な街で面白い事が少ない環境です。

ちょっと変わった格好しているだけで人からの視線をかなり感じる

生きづらい雰囲気はあります。(異端は排除みたいな)

 

なので元々そこまで愛着がなく

タイミングやキッカケがあれば他の都市へ引っ越そうと考えているレベル。

簡単にいうと元の生活がそこまで楽しくなかったんでしょうね。

2,3ヶ月に1度は東京や他の街へ仕事を兼ねて遊びに行っちゃうくらい。

 

ということプラス、

アメリカサンフランシスコの生活が思っていた以上に楽しく

毎日非常に充実した時間を過ごしていたんだと思いました。

意外と都会の生活が自分に合っていた。

 

学校での英語学び、恋愛、クラスメイトや友人などの密な人間関係、

新しいイベントや集まり、美しいビーチ、ショートトリップ、

大好きな分野での学び、異なる価値観への接触、

いろんな事が起こり、どれも素晴らしい体験で刺激的でした。

 

それがなくなった事による空虚感。

帰国後は時差ボケも大いにあると思いますが

毎日朝4,5時に目が覚めてしまう。

帰国して、留学ロスの鬱になってる気がする・・

短期間なのにそこまで留学が充実していたというのは素晴らしい反面

再度この日本での生活を充実させて立て直すのが急務な課題です。

 

とりあえず現在仕事はそこそこに、友達と会ってみたり、

お酒飲みながら泣ける韓国ドラマをずっと見ている状態ですw

 

ダラダラ・・・・・

 

 

この生活を3週間続けてみた結果わかった事があります。

時間が解決してくれる。

そして最後の踏ん張りは自分しかいない。

どこかでもう一度立ち上がる決断をし、行動に移す必要がある。

決断さえ出来ればもう大丈夫。

こんなダラダラな生活続けても自分のためになりませんし

最終的に飽きてきます。

 

3週間経ってやってみた留学ロスの克服法

  • 隣町のhillsong系教会礼拝(バイリンガル)
  • ランゲージ・エクスチェンジ(語学勉強の集まり)参加
  • スノボの計画(新しくスノボ購入)
  • 次の海外旅行の計画(急遽釜山へ行ってみた)
  • 来年1月から通う新しい分野の学校の計画(申し込み済み)
  • 来年度取得する資格の勉強、取得後の計画(国際的なやつ目標)
  • 農家さんへのバイト(3日半でギブアップw)

 

やってみた結果一番効果があったのは農家バイトです。

まじでしんどくて死ぬかと思いました。

寒い、重い、痛い、辛い・・・

体の限界がどんなものなのかとういうのを中学生以来に感じました。

泣きそうになるほど、

本当にきつくてしんどくて、辛かったです。笑

 

でもここまでしないと帰国ロスから立ち直れないと感じてました。

 

最終的に手が腱鞘炎になり、体中筋肉痛になり

オーナーから痛々しすぎるからもう帰れ!

って言われるまで3日半頑張りました。

*肉体労働未経験だと農家さんは本当に難しいと思います。

本当に尊敬しかありません。

 

ですが体を動かす事によって悲しい気持ちなど

吹っ飛んで、新しく何か初めてみたいなど

チャレンジ精神が戻ってきました!!

こんなにつらい事があるなら、自分のやろうとしている

仕事の目標や計画などもっと頑張って出来るはずと

心の底から思いました。

 

農家は、

失恋した人、何かにチャレンジしたいけど勇気が出てこない人

そんな方々にもオススメ出来る単発バイトですね。

1日1万円頂けたので留学前の資金を貯めるバイトとしても

良いんじゃないかなと思います。辛いけど・・

 

体を動かすのは本当に大切だなと感じました。

ということで帰国後1ヶ月は経った現在は、

寂しい気持ちには踏ん切りをつけ、またいつか

行けるように今この時を楽しみ、頑張ろうと明るいです。

自営業なので仕事も以前よりパワーアップして取り組めています。

楽しいです。というか楽しく出来るようにどうやるのか

色々と考えて行動出来るようになったのがポイントですね。

帰国直後は全く手につかずでした。

 

来年の目標もたくさんあるので

ワクワク、ドキドキしています(^^)

これも留学して価値観が変わり、更に行動力がアップしたおかげです。

行動しないと何も変わらないし、分からないという事に気づきました。

 

 

サンフランシスコを離れあの美しい街並みを見れない悲しさ、

美味しいインターナショナルなご飯をもう食べれないくやしさ、

物価がくそ高くて、もしもっとお金があったら延長出来ていたかもしれない切なさ、

仲良くなったクラスメイト達に会えない寂しさ、

好きな人達に会えないのは本当に辛かったです。

でも行動さえしていれば、時がきっと

解決してくれます。

 

寂しくない環境作り

ポッドキャストでの英語ニュースやラジオ、

音楽アプリでUSA人気チャートを聞いて見たり

毎日海外情報や英語に触れておくと少し気分的に

楽になりますね。

勉強になるし懐かしい感じが心地よいです。

netflix好きなのでこれで海外ドラマなどを視聴するのも

英語の勉強になってオススメです。

 

帰国ロスは誰でも経験する事があるので、

焦らず、自分と向き合い、前向きに行動していきましょう!