女一人でインド旅 バナーラス編

魅惑の国インド バナーラス編

バナーラス
聖なる地 別名ヴァーラーナスィー、ベナレス、カーシー

 

3000年以上の歴史を持つヒンドゥー教最大の聖地シヴァ神の聖都。

インドに行ったら絶対に立ち寄るべき場所。

バックパッカーの聖地ですね。

 

夜行列車待ちのホームで
みんなこっち凝視しすぎで怖すぎる。けど撮っちゃった笑

見ている理由は”一人だ、アジア人だ、女だ、美人や、携帯だ、髪が明るい”とかだと思います。

813

アグラから列車で約13時間
もちろん列車にもよりますが、24時間なんてのも格安でありました。

 

列車は3等車で3段あるベットに乗り込みます。

途中チャイやご飯を売ってたりしますが

旅の疲れもあってかひたすら寝ました。

 

インド列車は降りる場所の案内が一切ありません!!

 

みんな周りを見ながらここがどこなのか、理解するみたいです。

 

こんなときは周りの人にバナーラスはあとどのくらい?と聞きます!
親切に教えてくれる人ばかりです。

 

 

948

 

駅から一番のメインの通りまでリキシャで交渉しだいですが100Rs前後。

一番のメイン岸辺ダシャーシュワメードまでは15分程でした。
途中ドライバーに日本語のお礼手紙を見せられ、、だから何なんだよって気持ちになりました 笑

「まぁ、俺を信じろ、いいホテル案内するぜー」って感じみたい。

あと、結婚してるけど他にも彼女いるぜ自慢もしてきたり、

あれ、インドってそうゆうの厳しいって聞いてたし、一夫多妻だっけ??って状態になります。

 

ドライバーにはホテルはガンガービューでお願いしたけど、

なかなか値段に見合うところがなくて3個目のホテルでやっと交渉成立。

 

ホテルは交渉により大幅に変わるので諦めないことが大事。

あとどん気に入らなければ何個か回りましょう。

確か2日間で1400Rsのホテルに泊まりました。

(すっかり名前は覚えていませんがゲストハウスかなり多いです)

 

*途中キャンセルし1泊250ルピーのホテルに変更しちゃいました。
ゲストハウスは種類もあり、部屋の中もある意味スゴイので

あちこち行くと、いい経験になると思います 笑

821

汚くてクサイけどぜひのんびり歩いたり座ったりして

このガンジス川を感じて欲しいです。

 

途中アリは出るわサルは夜中に出るし、

夜中まで外のインド人の声はうるさいしでかなりエキサイティングなホテル生活。

 

 

夜中
物音でサルが外のベランダにいるのに気づきました。
なんとそこには私の大事なパンティーやらタオルやら干してます。
まずい、サルに取られてそこらへんに捨てられでもしたら・・・

 

 

悩んだ挙句、懐中電灯で脅かす作戦に出ます。

 

 

 

ピカ!!

 

 

 

 

キイィーーーードカン!!

 

 

 

 

驚きサルが窓にぶつかってきてしまいました!

怖いし痛そう・・ごめんね!!

 

その後真っ暗な闇へと・・

 

脅威の体験でしたが、大事な洗濯物を守る事に成功。
皆さんは、夜中は部屋の中で干してくださいね~
おサルに取られますよー
しかもインドのサルはめっちゃ凶暴みたいです!!

 

 

バナーラスはなんといっても
ガンジス河

 

 

 

884 

 

 

ヒンドゥーの信仰によればガンガーで沐浴すればすべての罪は清められ
ここでしに遺灰を流されれば輪廻からの離脱を得ると言われている。
巡礼者、観光客、住民、もちろん日本人もたくさん居ました。

 

ここの朝日はなんとも言えない神秘性があります。
朝・昼・夕何度も岸辺に来て眺めることをお勧めします。
ただし商売人、物乞い、子供がたくさん居てなかなか静かには見られないと思いますがトライ

 

いくらだったか全く覚えてませんが朝ホテルの人と集合し乗り合いでボートに乗って
朝日見学が出来ます。ボートたくさんあるので約束しなくてもきっと乗れるんじゃないかと。

ろうそくを灯したお花を渡され川に流させてくれますが、最後に高いお金をせびられます。
気持ちでちょっとだけ渡すか、最初にこのお花はいくらだと聞きましょう。

 

863

 

このガンガーを見てると・・・
私も今までの過ちや犯した罪やどす黒い感情を全て流せたと思います。

というか、ますますケチくさく、他人に冷たくなったような気もしないでもない。
けど、ここは人間の生と死が交わる場所で、不思議な感覚になります。

日本じゃない場所があり、そこに自分が居るという現実に本当に世界観が変わる感じです。
ホテルの窓から、火葬場で直接焼かれる遺体をみたり、路地裏を掛け声をあげながら
遺体を運ぶのを目撃したり・・家族が運んでるそうです。

 

 

改めて宗教が息づいてる国と、日本の違いを知りました。
ガンガーで死にたい。ちょっぴり理解できる気もします。
この火葬場では見学料を払えとか言う人もいますが基本は行って見学できます。無料で。
インドで見て欲しい場所です。
骨が焼け落ちた瞬間、焼ける匂い、沐浴している人々、人生について改めて考えさせられます。

 

833

 

プージャー(礼拝)

毎日18時半ごろからやってます。ここは現地の人も大勢居るので割りと安心してみることが出来ます。

 

 

この町ではなんとなく日本人同士仲良くなります。
ご飯食べたり、情報交換したりとインド旅の中で一番楽しく過ごせました。
インド人でもかなり日本語が話せる人が多いのでいろんなことを知れるし、

いざという時も助けてくれるお店があるので安心です。

それでも突っ込みすぎたり信用しすぎないように気をつけましょう。

 

 

あるインド人は観光客、得に日本人女子はとても軽いと言っていました。

分かりやすいまでのお世辞、馴れ馴れしい態度に慣れていないらしく

本気にする人が他国より多いみたいなんです。

 

なので、女子の方々・・・

「カワイイや付き合って」は言われて当たり前程度で覚えておいてください。

何かあってからでは遅いです。トラブルも多発してる地域なんです。
逆にだます程で言ったらその気になったら困るので、怪しいのとは一線置きましょう。

 

1042
お勧めはサモサ↑
その場で揚げているので出来立てほやほや。インド人もみんな食べてます
はまりました♪道端のお店で適当にスナックを買って食べたりも美味しいのが多かった☆

安いのにめちゃくちゃおいしいです。
日本だと600円はします!

819

 

チャイやラッシーもおいしいのでぜひトライすべきです♪

 

特にブルーラッシーというお店は結構岸辺から歩きますが
かなりの有名店らしく濃厚で本場のラッシーを味わえます。
韓国人に特に有名らしい♪
探してみて下さい^^