四季を感じる山の水族館 in 北見(北海道)

北海道 北見

道内でのふらっと日帰り旅行です。

 

日本初と世界初がある水族館、
最近来館30万人も突破したらしく大いに賑わっていました♪

 

 

幻のイトウの数は日本一、冬には世界初、
凍った川の下を泳ぐ魚たちの様子を見ることができる。

日本一:北の大地の水族館には、日本最大の淡水魚であるイトウの中でも最大級の大きさである1メートル級に育ったイトウが40匹も飼育されています。これは、日本で最多の飼育数です。

世界初:北の大地の水族館がある北見市留辺蘂町は日本有数の寒さが厳しい街でもあります。その寒さを利用して、誰も見たことのない凍った川の下を泳ぐ魚たちの様子を見ることができます。

 

大人670円とそこまで高くない設定なので

気軽にちょこっと寄ってみるには最適です。

 

 

規模は小さいながらも迫力満点の滝つぼ水槽がどどんとあり、

四季により変化する水槽があったりと、小規模ながら楽しめます。

お子様連れ、年配のご夫婦、親戚一同で来ている方が多かったように思います。

掃除してくれるドクターフィッシュ君もたくさんいて
カワイイ(*´艸`*)

 

すぐ近くの公園のような広場にはハト時計があり、

お子様連れのご家族が多い中で

あまりのシュールさに吹き出してしまうかと思いました・・・・・汗

 

 

山々を見ながら走るのは気持ちのいいドライブでした。

 

海外も良いけど身近で行ったことが無い町巡りをするのも
思わぬ発見があり、新鮮ですね。

山の水族館、ぜひお立ち寄り下さい。