インドの観光ビザを自分で取得 簡単だよ

インドの観光ビザ取得

 

 

インドへの旅行にはビザが必要です。

 

代行業者を使っても取得できますが代行料金を取られますし(約4000~5000円程度)
バックパッカーであれば基本的に旅行中も何でも自分でする必要に迫られることが多いと思うので
この際チャレンジしてみるといいと思います。

 

 

私は郵送でのビザ申請を行いました。
案外難しくはありませんし、何か分からなければ

ビザ申請センターに電話で問い合わせも出来ますし

メールでも質問を受け付けているようです。

 

 

最新の情報は「インドビザ申請センター」のWebサイトをご確認ください。

 

郵送での発行日数は東京ビザセンター到着後、
東京管轄の日本人は15日、大阪管轄の日本人は25日
かかるようになったみたいですのでお急ぎの方は注意が必要です。

各種更新、変更についてはTOPページの右の方に表示されています。
日本語は更新中みたいで正確な情報は英語表示で確認した方が良さそうです

 

申請に必要な物

 

パスポート(残存期間6ヶ月以上)
証明写真※写真の規定を必ず確認してください
ビザ申請書(オンラインで申請後、印刷)この申請書は、必ず両面(A4サイズ)にて印刷してください。
ビザ申請料金(2135円)
その他

 

申請場所

 

インドビザ申請センター(東京)
インドビザ申請センター(大阪)

 

 

遠方の方はこちらの郵送サービスで申請
ビザ申請郵送サービス

 

 

早速ビザを申請してみよう!

 

申請は、“Online Visa Application”のページから行います。
郵送ページでの表記はオンライン申請書
入力項目はかなり多いですが、特に難しいところはありません。
英語が苦手でもインド前の準備運動だと思えばいいのです。

 

入力については、【こちらのページ】を
参考にするとかなりスムーズに行う事ができます。

 

ページの上にTemporary Application ID(仮の申請番号)に続く15桁の英数字がありますが、
入力を途中で辞めたり再開する場合に必要なIDですので必ず控えておきましょう。

 

申請入力完了後について

 

1.申請入力後は申請日選択の画面 (Date and Time Allotment To Applicant)へ進んで下さい。
申請日を選択した後に Confirm the Appointment を押して下さい。申請日が確定されます。
申請日確定後の申請内容や申請日の変更はできませんので、ご注意下さい。

 

2. 申請書を印刷し、写真を貼付し、申請書上にサイン(パスポートと同一サイン)をして下さい。
申請日(Appointment Date & Time)は申請書一枚目の右側に印刷されています。

 

3.申請書 写真 貼付、サイン済み)パスポート、申請代金、その他該当する 必要書類をインドビザ申請センターへお持ち下さい。

 

 

郵送の場合

 

現金書留にて、必要な申請書類とビザの申請料金を入れ、
1枚の返信用封筒(1パスポートが入る十分な大きさの封筒に560円切手を貼付、返送先住所を明記のこと)を入れ、東京ビザセンターへ郵送となります。VISA
ビザ申請郵送サービス
注意事項:オンライン申請入力が完了しましたら、入力日を含めて3日間以内に郵送して下さい。
間違っていると多大な時間ロスになるので間違いがないか何度もチェックしましょう。
個人的には1.2度は質問の電話するくらいでいいと思います。