海外での携帯電話 iphone

海外での携帯電話 iphone

 

最新記事、SIM最新記事フリーiPhoneのすすめ

 

管理人MIWAはソフトバンクのiphone利用中ですが
新しいスマフォじゃない携帯もWi-Fi対応が多いみたいなのでご参考になればと思います。

 

海外でもブログや通話や写真のアップロード等何かと携帯電話を
使う場面が多いかと思いますし、使えた方が便利ですよね。

 

海外パケットし放題など各キャリア上限があるパケットプランが
ありますがこれは絶対やめましょう。くっそ高いw

 

なので
基本的に海外では無料のWi-Fiを使うのがお得です!!

他にレンタル

現地SIMを購入する

 

国によりますがネットカフェやWi-Fi対応のホテルも多いのであまり困らないでしょう

*データ通信で会話できるスカイプやLINEなら無料で通話も可能ですし。

 

海外だと通話は高額な国際電話料がとられます。
これは電話をかけてもらった時も着信料がかかるので要注意。

かけるのも、かかってくるのも基本的にはナシです。
通話はスカイプでするようにしましょう♪

 

最初からまったくインターネットも通話も使わずカメラ・ipodとして使う場合

 

終始機内モードでOK。
いいコミュニケーションの道具としても大活躍します

 

最新の情報ではない場合があるので、設定は自己責任でお願いいたします。

Wi-Fi環境だけでネットの利用する設定方法

 

・渡航先状況の確認 国際ローミング エリア

 

・ 「設定」 > 「一般」 > 「ネットワーク」 > 「データローミング」 が「オフ」となっているのを確認。
これが「オフ」の状態だと、、パケット通信がすべて使えない状態となり高額請求を受けることはありません。

 

・飛行機に乗る前に、機内モードオン

 

・現地に着いたら 機内モードオン+Wifiオン

 

・出てきたWi-Fi先を選択して接続

 

・お店によって違いますが完全無料ですぐ接続される場合もあれば
パスワードがかかっていて尋ねなければならないことも。別に徴収されることもあります。

 

これで通話などは一切出来ず、
無線環境の中だけでインターネットが使えお金は全くかかりません♪

 

 

最初のインドのホテルではたった1日だけなのにWi-Fi料金別に300Rsとられました・・・
間違いなくボッタでしたが、どうしても使いたくてまぁイイ勉強かと払いました
いいんですよ、いいんですが何かインドではケチになるみたいでやっぱり悔しい・・・笑

みなさんも気をつけてください。

 

SIMフリー版 iphoneの場合

 

国内で販売されているのはSIMロックがかかっています。

(今は何ヶ月か使うと解除出来るようになっています)
Appleストアで販売されているモデルや香港などの海外で販売されているのは、

SIMフリーですのでどこの会社のSIMでも使えます。

 

 

何が良いのか?

 

渡航先の国内のキャリアを利用できる。

プリペイドタイプのSIMカードを利用すると、通信代金を節約!!

色々な機能があるが代表的なのは「テザリング」機能。

iPhone自身がモバイルWi-Fiルーターとなって、ほかの端末をインターネットに接続させる機能。
Wi-Fi版のiPadやノートパソコンと組み合わせることで、屋外にいてもインターネットを利用できる♪

 

「マナーモード」に切り換えると、カメラのシャッター音がならなくなる!

旅行者にとって結構大事なことですね!もっと写真が撮りやすくなります♪

 

 

デメリット

 

・購入費用が少し高い。
世界中で人気ですので日本のよりは数万円高くなります。
アップルストアや専門ネットショップ、オークションでも購入できますが

どこの国版がいいのか自分にあったものを考えましょう。

 

・渡航先でプリペイドでの購入にはおそらく英語が割と出来ないと厳しいでしょう。
その後の設定もあるので機械慣れしていないと結局は出来なくて高くつく可能性もあります・・
英語出来て機械得意か、最初から入念に調べて準備万端であればSINフリー版も使いこなせると思います♪

 

iPhone:ワイヤレスキャリアのサポートと各機能

 

*万が一方法が間違って高額請求されても保障できませんのであくまで参考手程度でお願いします。
お使いの携帯電話会社によって方法は違うのでご参照ください