旅とは・・・

旅の定義

旅行(りょこう)、旅(たび)とは・・・住む土地を離れて、ひととき他の土地(場所)へゆくことである…

 

wikipedia参照

 

旅の歴史を遡って概観してみれば、
人類は狩猟採集時代から食糧を得るために旅をしていたのであり、農耕が行われる時代になった後も、全ての人々が定住していたわけではなく、猟人、山人、漁師などは食糧採集のための旅を行っていた。
その後、宗教的な目的の旅がさかんに行われていた時代があり、ヨーロッパでは4世紀ころには巡礼が始まっていた。日本でも平安時代末ころには巡礼が行われるようになった。イギリスでは近世になると裕福市民層の子が学業仕上げのグランドツアーや家庭教師同伴の長期にわたる海外遊学などを行うようになった。日本では江戸時代にいくつもの街道が整備され、馬や駕籠も整備され、治安も改善されたので、旅がさかんになった。 近代になり西欧で鉄道や汽船などの交通手段が発達すると、ますます旅はさかんになった。

 

 

 

ということは旅や旅行は歴史的に見て至極当然の行いで当たり前のことなんではなかろうか。
よく非現実的や現実逃避と言われたが・・・・実は旅してなんぼ、旅するべき

 

ちょっと頬がニヤつく。

 

 

現在の旅は非常に多様であり、様々に分類することが可能である

 

旅の分類

 

(目的による)修学旅行、商用旅行、研修旅行、取材旅行、慰安旅行、帰省旅行
(動機による)新婚旅行、卒業旅行、傷心旅行
(参加者による)一人旅、夫婦旅行、家族旅行、社員旅行
(参加人数による)一人旅、グループ旅行(個人旅行)、団体旅行
(移動手段による)徒歩旅行、自転車旅行、オートバイ旅行(いわゆる(オートバイ)「ツーリング」)、自動車旅行、ヒッチハイク、バス旅行(バスツアー)、鉄道旅行、船旅、飛行機旅行
(目的地による)温泉旅行 等々、国内旅行 / 海外旅行、宇宙旅行 [※ 7] (形態による)自由旅行 / パッケージツアー、 滞在型旅行 / 周遊型旅行
(旅行業法による)募集型企画旅行、受注型企画旅行、手配旅行
(その他)無賃旅行(ヒッチハイクも関連)、マイル修行

 

 

 

*ホーム・エクスチェンジとは

 

お互いの家を交換し合い旅行する旅のかたちのこと。
旅行する際に、自分の滞在予定地に住んでいる者が、同じ日程で自分の居住地への旅行を計画していることで成り立つ。
欧米では歴史も有り、かなり浸透してきており、利用者は数万人から数十万人に及ぶとされている

 

これはぜひともいつか利用してみたい!!それにはまず自分の持ち家が必要ですが・・・
日本ではまだまだ浸透していませんが海外コミニティ系のHPでは
募集なども行われてるみたいです。要チェック