留学に我慢なんて必要ない!自己主張の大切さ

眠れない夜にオススメの映画

どーも。

慣れないルームシェアで結構ストレスがたまり

先日朝の4時まで眠れませんでした。

寝れないついでにクラスで話題に登ったトムハンクスの古い映画

「キャスト・アウェイ」

をAmazonプライムビデオで見てみました。

 

日本のamazonのプライムビデオは普通だと一切見れません。

これはネットがどこの国から接続されているのか

amazonのシステム上で判別し、ブロックしているためです。

 

でも・・・

*VPN接続で日本のネット回線経由にすると

問題なくほとんどの動画サービスが日本同様利用できます(^^)

インターリンクさんとか普通に使えるし、2ヶ月は無料だからオススメ。

 

*中国は国自体がGoogleやFacebookなど閲覧制限をかけているので

普通だと一切見れなくなりますが

これもVPNを変えれば問題ないです。

 

右のボールは”ウィルソン”、これ結構ツボ・・・

 

この映画、

無人島サバイバルからの生還ストーリーですが

最後は泣けます。

絶望や孤独を一緒に味わえます。

 

決してハッピーなストーリーではありませんが

台湾人ティーチャーも

タイ人クラスメイトも

みんな見たことあって、

いいよーって言ってくれるもんで

アメリカでも超有名な映画ですし

遅ればせながら視聴した次第です。

 

生きる、希望、そんな事を考えさせられました。

あと人は一人じゃ生きられないよ〜と。

本当留学して改めて人の繋がり、友人、家族、

いろんな人との繋がりを強く感じるし、考えさせられます。

 

ちなみにルームメイトは週末のためおでかけ(お泊り)

一人なのに眠れないのはよっぽどここが合わないんだとも思いました。

 

でも何故かと考えると大きい理由は一つあります。

 

冷蔵庫の音が超〜〜〜〜〜うるさい!!!

 

一昔前のコンプレッサーがど~~んずーーん、と鳴り続けるようなやつです。

しかもたまに電源が落ちてすべて一旦ぬるくなる。

もう故障レベルですよね。

失笑してしまいます。

 

でもルームメイトの子が長く住んでいるので

なにもしていないってことはこれで我慢、

これが普通なのかと思いました。

 

私も2週間なんだかんだ我慢していました。

でも我慢ってなんですかね?

 

日本人は我慢、耐え忍ぶことが美徳とされている文化です。

幼いころからよく言い聞かされていました。

 

義務教育の学校でも、自己主張する人って

ちょっと変な人扱いされてませんでした?

協調性がないとか、自分勝手とか。

 

アメリカだと(まぁ周りは留学生が多いですが)

我慢している人って少なくて

各自好きなようにやってるし、自由だし、

意見や不満は強く主張する人が多いように感じます。

 

クラスメイトに限ると、愚痴や

噂話をほとんどしない感じ。

何か希望や意見があればすぐ本人に言う。

 

日本人ってかなり噂好きな文化だと思いますが

(田舎のおばさんとかもーすごいw)

これは結構考えさせられましたね。

 

気になる事なるなら本人に直接聞くなり、

言うなりすればいいじゃん!!って事ですよ。

ちょっと反省。

 

あと例えば授業中に電話に出て廊下で話す、

水飲みに行く(休憩タイムあるのに)

おかし食べる・・・

これらは全然咎められずご自由にどうぞ。

 

仲良かったアメリカ生活が15年以上と長いイタリア人も

車にぶつかられそうな時とか、降りて直接相手に注意してましたし、

私と話していて不穏な空気になった時、

ちゃんと話を聞いて理解し合おうとする姿勢がありました。

我慢しないでお互いにちゃんと”言う”というのが強くります。

 

 

アメリカは移民が多いため、

そもそも考えている常識とか全く違います。

言わないと誰もわからない。

そんな背景が関係しているんじゃないでしょうか?

 

我慢しなくたって良いんだよ

で、私の話に戻すと一人うるさい部屋の中我慢し

誰にお願いされたわけでもない留学生活を、

不満を抱えながら過ごす必要がどこにあるんだろう?

 

これって何か意味あるのかな?と思って

夜中の3時頃、レジデンスの人にメールしました。

(受付には誰もいないし、メールの方が翻訳使えるから楽)

 

冷蔵庫が異常にうるさくて私は眠れない、たまに電源も落ちる。

修理か交換して欲しい、チェックしてね。ありがとう。

 

こんなシンプルな英文ですが、

なんでもっと早く送らなかったのかなと考えると

やはり自分の考えを主張する事に慣れていないし、

修理してくれるという方法を思いつかなかったんです・・・

 

で、翌日帰宅したら冷蔵庫がなんと新品に変わっていました!!笑

やったねーーー(^^)

冷凍室も完備だし、大きくなり、もちろんすっごく静かで

大変感動しました。(これが日本だと普通なんですがアメリカは違う 笑)

 

でも言わないと絶対に誰にも伝わらないし、

現状が何も変わらない。

そんな事を今回改めて学びました。

 

これって大人になってもなかなか実践するの難しくて

例えば大切な家族に

「いつもありがとうね。応援してくれて感謝してる。」

「産んでくれてありがとう。」

なんて言います?

これ言わないと意外と自分達両親について、

「この子はどんな風に思っているんだろうな〜」と思っているかもしれません。

*私の両親はそうだったようで、私の考えている事が未知の世界だと。

 

恋人に対しては

「本当に大好きだよ、◯◯してくれてこう思ったよ、だから嬉しかった。」

などどう自分が感じて、思ったなど感情も伝える事によって

より自分という人間を理解してくれると思います。

 

友人にも、「自分と仲良くしてくれてありがとう。

あなたの幸せを願っているよ〜」

なんて伝えるとやっぱりお互いに嬉しいですよね^^

 

私も最近やっと言えるようになり、

昔より全体的な人間関係が

とてもいい関係になってきた気がします。

 

あと近所の悪ガキが公園で水出しっぱなしとか

悪さしていたら普通に注意しますし。

自己主張とは違うけど、危ない事やダメな事は

普通に言える人間でいたいです。

 

人に言えるって事は自分に対しても

そう考えられるので、道を外すような事もないし

常に自分の人生を軌道修正してあげれるように思います。

客観的な視点ってやつで見れるかどうかですね。

 

 

人生の中で自分の夢や目標を叶えるため

時には我慢して、何か大きい壁を乗り越える必要がある時もあるでしょう。

 

でも我慢しなくていい部分は

もう好きに自己主張して、やりたい事やって

自分の気持ちガンガン人に伝えていこう!

そんな事を今回の件で学びました(^^)

 

外国人だからこそ言わないとわからない事もあるのよ

あとルームメイトがいっつもシャワー後自分の髪を取らないので

これは引っ越してきて速攻お願いしたらその後は綺麗。

これも言わないと変わらないままだったと思います。

あんた髪長いから超気になるんだわ!!ってねw

 

変なとこ我慢しなくて良い。

日本人はみんな優しいからきっと我慢して

大変な思いをしている子が多いと思います。

 

友達とか本当そう、気にしいで人に言えないから

自分がストレスめっちゃ溜め込んでいる。

そういうの見ると何かすっごくもったいない気がしてなりません。

もっと他にやる事、気使う事あるんじゃないの?って思う。

 

なので別に留学に限った事ではなく

日本に住んでいてもちょっとの勇気を持って

自己主張してみましょうーきっと現状が変わるはず★

 

教訓

「とりあえずなんでも良いから思った事、やりたい事言ってみる!!」