ベジタリアンじゃなくても感激するサンフランシスコで美味しい野菜が食べれるお店

トップの写真の右側はホームステイ先でささっと作って食べたランチですwアメリカは手軽に全粒粉のパンがどこでも販売しているので健康に気遣ったごはんを食べやすいのは嬉しいです♪右側はユニオンスクエア近くのカフェで食べたツナアボガドといろいろはいっているパンでした!不思議な味だったけどツナは美味しい:)

サンフランシスコで美味しいと感激したベジタリアン系レストランベスト3をご紹介したいと思います!Yelpを見るとだいたいのレビューは分かりますので外れに当たる事がほぼありませんでした!大抵どこも美味しかったです・・

SFのお店って多国籍だからか基本薄味じゃなくて、素材やドレッシング等がしっかり味があってそれぞれ主張している感じなのが私の好みにピッタリでしたw(*^^*)

No.1☆SWEETGREEN(スイートグリーン)

こちらはカスタマイズ出来るサラダ専門店。ベジタリアンの私からすると超、豪華サラダの決定版です!!葉物の種類はもちろん、トッピングやドレッシングも種類豊富で、本当に何食べても美味しいです!

もちろんチキンなどお肉、サーモンもあってベジタリアン以外も満腹中枢を刺激間違い無しです。たまたまSFに遊びに来てくれた方と一緒に行きましたが、喜んでくれました(^^)ベースはケールとスピナッチュMIXで、きのこ、ひよこマメあげたやつでピリ辛ドレッシングにするのが、私の好み。

実は地産地消とオーガニック野菜にこだわっているので本格的です。栄養タップリなサラダを食べる事ができます。

店頭にて何種類かのサラダメニューが用意されているのでそれを選んでも良いし店頭にズラッとトッピングが並んでますので指差しでも大丈夫なので自分で好きなものをチョイスする事も出来ます。

お値段は少し高いですが、ボリュームもあるので2回に分けて食べれそうだし、ランチをこれだけにするならお腹いっぱいになれるレベルで盛りだくさん!私はこちらのお店が非常に大好きなのでアプリも取っています。

アプリからorder、支払いも可能なので好きなものをその場で伝える自信がない方も問題なく注文出来ちゃいます!TAKE時間にお店に行って、自分で商品を見つけて持ち帰ったりもちろんそのまま店内で食べる事も出来ます。

このテイクアウトオーダーはYelpを通して結構な数のお店が対応しており、非常に便利ですので使ってみて下さいね。

No.2 ☆Green Restaurant(グリーンレストラン)

旧機械工場の歴史あるフォートメイソンセンターに位置します。大きな窓ガラスの向こう側にゴールデンゲートブリッジとサンフランシスコマリーナを一望出来るとても静かで美しい場所なので、デートや記念日のRestaurantとしても最高です。

サンフランシスコ市内でも非常に人気が高いレストランなのでHPから予約をしていった方が間違いないと思います。店内には大きな木とアートが広がっており開放感溢れる、ステキなデザインが印象的でした。

本当にこれ全部ベジタリアン料理?という初めて食べる創作ベジタリアン料理に心躍りました。新しくて美味しい!

選んだベジタブルの串焼きは豆腐ステーキやマッシュルームなどとライス、サラダのセットでちょっとスパイシーなアジアンテイストでした。見た目も可愛くボリュームもあったのでお腹いっぱい♪

スタッフさんの接客も良く明るい雰囲気にマッチしていました。

No.3☆不可能?!インポッシブルハンバーガーin COCKSCOMB

“IMPOSSIBLE BURGER” lettuce, dijon, gruyere cheese, caramelized onions & bread and butter pickles $19

史上初めての完全動物性のベジタリアン肉で作るハンバーガって!!??

今までもテンペなど肉もどき、大豆から出来たミートソイなどありましたがこちらはほぼ肉と言っても過言ではないハイクオリティです!!
我慢出来ず知ってからすぐに行きましたが、中心街から少し外れにあるので、非常に店内は混雑しており大人気ぶりが垣間見えました。

ジューシーでこれが植物から?と驚くほど美味しかったです!普通のベジタリアンバーガーとは全く違うのがびっくりしました。ただそこまでリアルなお肉を食べたいというベジタリアンの方は少ないようにも思うので、どちらかと言えばベジタリアンよりも健康志向の方に合うかもしれません!高いけど一度はぜひ食べて欲しい。しかも今後香港にも進出するようで世界に羽ばたくのは間違いないです。

このインポッシブルバーガーを開発した会社がこちらです↓さすがカリフォルニア!投資家からの支援を全面に受けているのが凄いですし、なにより理念が素晴らしいのです。

Impossible Foodsについて
2011年創設カリフォルニア州レッドウッドシティーに本拠を置くImpossible Foods。植物由来の美味しい栄養価の高い牛肉や乳製品を、動物の肉よりはるかに小さな環境フットプリントの工場で生産する。

株式非公開企業である同社は、スタンフォード大学生化学教授で、同大学Howard Hughes Medical Instituteの研究者だったパトリック・O・ブラウン医学博士・哲学博士によって設立された。

投資家には、Khosla Ventures、ビル・ゲイツ氏、Google Ventures、Horizons Ventures、UBS、Viking Global Investors、テマセク、Sailing Capital、Open Philanthropy Projectが含まれている。

完全菜食主義のシェフも協同しているのだとか。目指す先は美味しいだけではなく、コレステロールとホルモンと抗生物質ゼロの食品を作ること。更に急増している地球の人口の食を助けること。肉、魚、乳製品を植物から直接作り環境に優しく提供出来れば増加する世界の人口を持続的に養う事が可能!

地球規模の考え方、何よりベジタリアンとしては植物から作られているのに大豆製品では味わえなかったジューシーさがやっぱり食事に変化をもたらしてくれるので嬉しいですし、こういう選択肢が広まればもっとベジタリアンも身近になるように思うので嬉しいです。健康的な面からでも感心を持つのは凄くいい事ですしね(*^^*)

ちなみにこのお店は普通のお肉料理なども色々ありますのでベジタリアン以外の方もぜひ!私の友人夫妻も後日食べに行ったようですが(奥さんベジタリアン)このバーガーは肉にしか思えないとのことで非常に驚いてました 笑 美味しいですよー