レンタカーでグランドキャニオン行ったラスベガス旅行とオススメショー

刺激的で楽しいけど、注意が必要なラスベガス旅行!!

アメリカ留学中にどうしても会いたかった憧れで尊敬しているお方のトークイベントショーがあり、わざわざ語学学校を休んでまで行ってきた思い出を振り返ります。

人生で長年願った事が叶えられたあの極上なひととき(^^)一生の思い出、最高の経験です。

残念な事にクラスメイトはバイトあるし、お友達も急だったため都合が合わず一人で決行。女子1人でもレンタカー借りてドライブと、初めての海外民泊Airbnbも経験しましたのでぜひ行く方の参考になれば幸いです。

いや、なかなか女子一人で行く場所ではありませんがその注意点もお知らせしてまーす 笑

空港からすでにスロットマシンがあってカジノ感が凄い!

その前に知っておきたい豆知識 リゾートフィー(Resort Fee)とは?

ラスベガスでは、ホテルのチェックインやアウト時に強制的にこのリゾートフィーを支払させられます。ホテル予約時には小さく記載があると思いますがだいたい気づかず別途徴収するあたりが姑息であまり好まれていない方法だと思います。

そんな私もチェックイン時に請求されて何の料金だ?と思いながら支払いましたw安いと思ったけどこれを考えるとそんなに安くもないという不思議・・

悪しき慣習と行った感じですね。ちなみにホテルモンテカルロリゾートアンドカジノではリゾート料金1泊あたり39.68ドル(約4200円)かかります。ホテルにより異なりますし場所が少し外れていればかからない場所もあるのだとか。

英語ですが非常に分かりやすいリゾートフィー一覧の海外サイトがありましたので、こちらで調べるか直接ホテルのHPで確認してみると安心して泊まれる事ができます。

安くて豪華絢爛なカジノ付きラスベガスホテル予約方法

ラスベガスではせっかくなので、カジノが併設されている豪華ホテル、Airbnbにて民泊の2つの場所へ宿泊しました。

豆知識としてラスベガスでは、グレードが高い高級ホテルと呼べれるレベルでも時期によっては安価に泊まれます。理由は併設しているカジノで宿泊客がたくさんお金を使ってくれるため。
すぐに回収出来るからこそ宿泊費を安価に設定してたくさんのお客さんを呼び込んでいるというわけなんですね。

これは泊まらないともったいない!!

オシャレで移動も楽ちんなホテル Monte Carlo Resort and Casino

ホテルモンテカルロリゾートアンドカジノ
1泊デラックスキングで$45(約5000円)+リゾートフィー$39(約4200円)

大きくて見晴らしも良いステキなお部屋に泊まれました!外は工事中でしたがネオンの豪華さは感じれます。
全体的に広くて静かで、まさしく大型Resortホテルを感じれて満足でした。

シャンパン飲んで外のネオンを眺めるだけでも十分楽しめそうな気分がするくらいオシャレ!
中心地なので徒歩でカジノや他スポット、軽食を買いになど歩き回りやすい立地なのも良いです。女性もかなり安心。

ただ、ラスベガスどこのホテルでも共通する問題がチェックイン大渋滞、時間かかりすぎるよ事件です。
世界各国から観光客があつまる眠らない街ラスベガス。チェックインも6人くらいのスタッフがいても非常に時間がかかります。ビビりました。

部屋から↑私の場合約1時間は待たされたように思います。
横目にセルフチェックインという機械を見かけてそれを利用している人もいました。ただすでに並んでおりよく分からない私はそのまま待ち続けてしまいましたがもし使える方は絶対に利用した方がいいでしょう。

セルフモバイルチェックイン

・ご到着の24時間前に、HP内のリンクをクリックして携帯端末でチェックインが可能。
メールアドレスが登録されている場合は、ご到着の24時間前にメールをお送りし、チェックインをご依頼ください。
モバイルチェックインの手続きが完了したら、このリゾートを楽しむことができます。
あなたの部屋が準備ができたら、部屋番号とQRコードが記載されたメールが届きます。
ロビーのセルフチェックインステーションにアクセスしてQRコードをスキャンし、ルームキーをピックアップしてください。 写真のIDとクレジットカードが必要です。

・重要な情報
到着の24時間前にチェックインするには、以下のボタンをクリックしてください!
電子メールで客室番号を受け取るまで、セルフチェックインステーションに進まないでください。

HPより引用(翻訳)

カジノは小さいですが1階のフロアにすぐありますので、気軽に行って遊べる感じが良かったです。

遊び方は下の方に詳細書いてますので、ぜひチェレンジしてみましょう(^^)

Airbnbでアメリカ人宅の一軒家で暮らすように泊まれる

超オススメ!エアビーレビューがとっても良い、大きくて立派な一軒家の個人宅にせっかくなので泊まってみました!

黒人アメリカ人おばあちゃん(グランマ)とおじいちゃん家族。あまり家にいなかったのでおじいちゃんには会いませんでしたがおばあちゃんが美味しい朝食用意してくれたり、息子さんや家族についていろんな話してくれたり私の英語レベルでも微笑んでしっかり話聞いてくれて、人の暖かさと優しさに触れました。特製のクッキーも美味しい(^^)

全体的に綺麗で装飾品の数々がすごかったです。庭も広く優雅にお茶とか出来そうなレベル。お部屋もとても綺麗でオシャレでとてもゆっくり出来ました。バスルームからは綺麗なヤシの木と朝焼けが見れるので非常に雰囲気も最高です。

周りは住宅街でしっぽり↓ヤシの木が超可愛い。大きい通りにいかないと人通りがかなり少ないのが怖かったです。

注意点→住宅地なので早い時間の治安は特別悪いとは思いませんでしたが、夕方以降はUBERなどのタクシーを利用するか、決して出歩かない様にしましょう!昼間は上の様に

私の恐怖体験・・アウトレットに割りと近い、下記の○あたりに泊まっていました。徒歩圏のタコスレストラン(TACOS EL GORDO)が有名らしくて夜遊んでからUBERで行ってみました。夜でも大行列であまりにすごかったので、結局食べずに帰ろうと思ったのですが周りのお店も閉店しており、昼間はあんなに賑わっていたのに車も人通りもなくひどく怖い印象でした・・

でもサンフランシスコならよっぽどの事がない限り歩いて帰れる印象だったので、そのまま歩こうと歩きます。すぐに向かいから来た男が話しかけてきます。HEY〜〜!何を言ったか聞き取れませんでしたが明らかにナンパとは違うノリ・・怖い!私はすかさず友達を待っていると答えて何事もなく終わりました。

そしたらまたすぐ今度はおじさんがお前○○か?(女性の名前)を聞かれ、違うよ!と答えると道の向こう側へ行ってそこにいた女の子と合流し二人で歩いて消えました・・売り系か??

あ、ここはやべーところや!!これで歩くのはヤバイと気づきましてUBERも再度呼びます。タコス店前まで戻ってきて店の前でUBER待ち。しかし今度は車からクラクションを鳴らされ、HEYこっちこいお前!と男性達が乗っている車に声をかけられます・・恐怖!!すばやく逃げます。ここでUBERがやってきたので乗り込み、恐怖は安堵に変わりました・・

聞くと、やはりココらへんは女性一人で歩いたら危険だから気をつけてと言ってました。エアビーのおばあちゃんは大丈夫だよって言っていたのを完全に信じたのですが、歩く時間によってかなり危険度が異なると認識しました。

マジで夜絶対出歩いちゃダメ。感じる危険度がサンフランシスコのあれとは相当異なるほど、本当に危ない地域だと思います。

ちなみにダウンタウンとか中心街は夜中も人通りがあるので基本大丈夫ですが、1本奥に入るだけでも人通りが減り怪しい雰囲気になりますので、こちらもご注意下さい。

UBERとモノレール移動が便利です

ラスベガスほどUBERが活躍する場所は無いと言うほど、かなり使い倒しました。まず昼間も熱くて全然歩けない!
UBERドライバーは結構気さくな人が多く、ラスベガスについて話しをしたりオススメや危険についても教えてくれたので、いい人が多い。

ただしストリップなど非常に混雑している場所や、路肩がないような場所ではUBERがとまれませんので私はそれでトラブルになりました・・ホテルの専用レーンに呼ぶのがオススメです。

MGM〜サハラホテルまで運行しているモノレールに関しては、基本的にあの派手なストリップは歩く事が楽しいので、長い移動や利用ホテルに直結している場合には非常に便利だと思います。モンテカルロ、ベラージオなどのホテル間無料で運行もしているようなのでHPからチェックしてみて下さい。モノレール

バスは路線によって全く違うような雰囲気になりやすいものです。アウトレット行きの際に利用しましたが、昼間なのにはっきりいって乗っている利用者の質が悪いと感じまして終始怖かったです・・・ストリップ内だけなら安全でしょうから活用してみるのも良さそうですね。

ストリップ内は2会社運行しているようです。乗れる急行でプリペイド式のSDX、各駅停車で現金払いOKのDEUCE。バス停の前にチケット券売機があるようなのでここで予めチケットを購入しておくと手間がなくて良いですね!

ゆったりバスの中からまた違ったストリップの光景を見るのもきっと楽しいはず(^^)

数百円から遊べるカジノ!!

全くギャンブルやりませんが、海外カジノで初めてのスロット体験!ドキドキしましたがびっくりするほど超簡単でした(^^)お金入れてボタン押すだけw出たら出てきたカードを専用のATM機械に通してお金を貰うだけ!

本当はルーレットやバカラなど対面でやるゲームをしたかったのですが、今回は度胸がなくさすがに見ているだけ・・違う時期に行った同じ語学学校の生徒はルーレットなどやったみたいなのでやっぱりやっとけば良かったなど思いました!

遊び方★好きな場所を選んで座って下さい。スロットは直接ドル紙幣を機械に入れて出来ます。

倍率が高いところだと1分でお金がなくなる危険性が高いので要注意。1回$25とか。$1とか安いお金で遊べる方が初心者は長く安全に楽しめますね。

ある程度遊んで勝ったお金を交換したい場合、出てきたチケットをフロアにあるキャッシュATMにてお金に払い戻します。

もし場所がわからなくてもスタッフが丁寧に教えてくれますので大丈夫。

私の勝率ですが3000円勝って、隣の人にWowいいじゃん〜って声かけられつつ違うスロットやってスッて、最終的に−3000円に落ち着きました 笑 (でもいい体験だったので良しとしましょう)

初心者なのでビギナーズラックもあるかと思っていたのですが、負けるのも嫌なので最初にカジノでは3万円まで。とか遊ぶ金額や時間を決めておいた方が切り上げられて良いと思います。

カジノでスタッフが自分の席へ回って来た時に、飲み物をorderすると無料との情報!!でも来る前にバーで頼んじゃうとお金がかかります。確か普通の瓶ビール1本で$5かかりました。

オールドタウンの古いカジノはビールが安く、$3で飲めたので若干オススメです。

でもここのメイン通りを外れるとすぐに人通りが少なく、危険な匂いがしますので絶対夜は一人で(友達とでも)歩き回らない事を強くオススメします。

女子オススメ楽しくて刺激的なストリップショー マジックマンライブ!!

女子、ゲイの方だけ見てください。男性厳禁w私は何故か海外行くとそこでしか出来ない体験をしたくなってしまいます・・・

アメリカ人俳優チャニング・テイタムの実話が元になった男性ストリッパーの映画マジック・マイク。2作出るほどヒットした映画です!イケメンですね↓

From the bottom of my Statesman heart, thanks for the love, London. 🇬🇧 #Kingsman #20SeptUK

Channing Tatumさん(@channingtatum)がシェアした投稿 –


それをFUTUREしたこのショーは映画を見た方なら絶対楽しめます、セクシー、目の保養、エキサイティング。カッコイイ、やばいー凄いですよ(*^^*)

私はラスベガスきっとこれが最後だろうからと、後悔したくないのでサイトで予約し行っちゃいました。店内は99%女性。大体2人組やグループ。一人客も数人いたので、全く問題なく行けました。接客も最高・・・

ショーが始まったら恥ずかしいとか忘れます。興奮しすぎて!

座席によって費用が違います。もちろん高い前席に行くほど男性メンバーからのサービスが受けられる可能性が高いです。と言っても、ほぼ全座席を回ってサービスはしてもらえると思います。

もしかするとこの記事を見てから行く人がいるかもしれないので、内容は割愛します。なぜならストーリーや演出自体凄い手が込んでいて素晴らしいと思ったからです。

びっくりもあれば、カッコよすぎなんですけど〜ってのもあるし、本当に目が離せません。期待していってください。

ライティングがダークで雰囲気のある感じで、男性ダンサーはセクシーなダンスがうますぎます。

観客席を周る時間では適当な人に絡みがあります。費用や位置などランダムに選ばれるんだと思いますがチップ渡せる人には絶対来てくれる気がする。

私のところにも来てくれてきゃーーってなり、周りの子達もきゃーーって超盛り上がりました、もちろんww

ちなみにドリンク持ってくれた子なんてダンサーじゃないのに私の足を触って大丈夫?寒くない?楽しんでね(*^^*)みたいな声をかけてくれて、いやいやサービス良すぎやろw何や今のイケメンwwって

やっぱり日本人にないたくましさ、肉体美、体つきなどのセクシーさにはハマるかもしれませんね・・この次はサンフランシスコでクラスメイトの女の子と行ったくらい楽しかったです。

ドレスコードとしては、ピタッとタイトでセクシーめのドレスやワンピースを来ていく事をオススメします。お客さんはほぼほぼワンピかミニドレス系の激しめなので、日本人女性が多少のセクシー系でも全く問題ないでしょう。

美しいグランドキャニオンのウエストリムへ日帰り旅行

美しく偉大で雄大、そして壮大な風景。グランドキャニオンはラスベガスに来たならせっかくなので行くべき観光地でしょう!

行き方ですがバスツアーを申し込んで楽に移動するか、自力でレンタカーを借りてドライブしていくになります。

バスツアーの予約方法ですが、当時利用したサイトは英語でしたが久しぶりに見たら日本語対応になっていました。アメリカはたくさんの人種の国なのでこういう対応は素晴らしいなと思います。

私が当時利用した会社→Las Vegasのツアー会社

Grand Canyon ウェスト リム バス ツアー14時間 $144〜 合計12時間。

最新設備を備えた快適なワゴンに乗り込んで、世界屈指の絶景を誇るグランドキャニオンへのツアーに出発!

ま、これ載せたは良いのですがこの日、グランドキャニオンに行くかどうかずっと迷っていて知り合いは絶対行った方が良いよと言ってくれるしで、なんだかんだと夜中に予約したんですね。朝頑張って起きて確認のため電話をしたら日本人の通訳さんと変わってくれました。(予約確認時はすべて英語)

そしたら予約時間の1時間前にホテルにピックアップするという流れのようで、私はその予約時間に来てくれるものだと思っていたので完全勘違い!!結局時間に間に合わずキャンセルも返金もされずでお金の無駄使いになってしまったわけです・・・悲しい。

そんな事があったのでバスツアーの感想はありませんが、冒険心に火がついて、急遽レンタカーにて自力で日帰りグランドキャニオンツアーを決行することに決めました(^^)ノリが一番w

Las Vegasにて自力でレンタカードライブ旅行の方法

↑見てこの景色!!いやーもう最高の体験でした。車好きにはたまらん光景が広がるのでドライブ絶対オススメ出来ます。あんなに走るのが気持ちいいなんてネバダ州マジックデス(*^^*)時代劇に出てきそうな。同じアメリカでもサンフランシスコやましてやハワイとも大きく違うので、かなり面白い!

私は適当にネットでレンタカーを予約し(当日のため英語サイトで直接)すぐに空港に近いレンタカー会社へ向かいました。ここは各社が集まっておりとても分かりやすい場所にあります。

せっかくなので大好きなSUVの初Jeepをチョイスしてみました。本来なら運転が慣れている日本車を選ぶべきなのですが車好きに海外で外車とかたまりません!!笑 友達や恋人とならオープンカーとかカッコイイクルマに乗るのもありですよー

大体1日$80〜$110前後で借りられます。しかし私は保険やナビ(スマホタイプでネット検索もできる)込み、オススメされるままにお願いで$200くらいいってしまいました。しかし文句は言いません。なぜなら受付スタッフのおばちゃんがとっても良い人だったからです。

・・そう本来であれば日本の免許と国際免許証が必要ですが、私何故かサンフランシスコの自分の部屋に置くというミスをおかしてしまいました。・・・案の定無理です、借りれませんSorryって言われます。

ですがバスはダメでレンタカーもダメだと私はかなりショック過ぎます。色々話ししてどーしても借りたいんだよ!と粘ってたら何とかレンタルできる事に!え、良いんだ!!アメリカって凄いなと感じた瞬間です。ハワイとグアムでは入国1年以内であれば日本の免許証だけで運転OKです。

英語サイトだと確認が難しい単語や部分があるので、早めに日本語対応サイトで予約しバッチリ確認されて行かれる事をオススメ致します

↓こちらは比較検討して良い会社を選べるのがメリットです。保険、ガソリン入れるかどうかとか余分なものがないか調べて不明点は確認しておきましょう!(国際免許証は運転免許試験場で即日発行してもらえるものなので、予め取得しておきましょう♪)

ラスベガスレンタカー最安値予約のレンティングカーズ

興奮しすぎて車の外観写真はありません、、ハンドルはもちろん左!かっこよすぎました。最高\(^o^)/私の愛車もSUVなので車体には慣れており駐車場も基本広いですし運転は余裕のよっちゃんレベルです。

ダム見に行ったり↑基本的にグランドキャニオンとラスベガス間はかなり走りやす!!大きい道路、わかりやすい道、たまにファーストフード店があって自分の好きに寄って楽しめるところが楽ちんです。

ただグランドキャニオンに近づくによって車通りや家もなくなったり閑散とした地域になるので何か合った時に不安ですね。ガソリンや携帯の充電など大丈夫か不測の事態を頭に入れとくと良いでしょう。

右車線走行も慣れというか常に意識していれば特に問題なく、左折や右折出来ます。曲がる時は赤でも右折していい場所が多いので後ろの車に鳴らされないように標識が出ていなかったら行きましょう。これは最初なれないと良いのかどうか分からないのでドキドキします!

そんなこんなで約2時間ほどで無事にグランドキャニオンに到着〜〜!!

グランドキャニオンの前に広い駐車場があってそこで一旦降りなければなりません。これ以上奥に行くには必ずツアー申し込みが必須になります。その受付場所でグランドキャニオン内のバスツアーを申し込みます。ミニバスで回数は乗り放題だったかなー確か$50くらい・・・行く場所やオプション選べます。

絶景のイーグルポイントから崖を拝んでみたり、写真撮ってもらったり、好きなように時間を過ごせます。

スカイウィークももちろん行ってみたものの、かなりの恐怖。スケルトンなので床から崖下は見えるし綺麗だけど怖さが勝りました・・ここではたくさんの観光客がプロカメラマンに写真を撮ってもらっていて、非常にたのしそ♡

広大すぎるグランドキャニオンで今回はウエストリムのみですがサウスリムという反対側の方もあって、そちらはまた全く違う光景と日差しによって美しさが凄いみたいです。

ミニバスで今度はHualapai Ranchという観光スポットに到着!特になんもないんだけどレストランやお土産屋さん、バーなどがあります。子ども用にかカウボーイのミニショーもやっておりなかなか迫力満点で盛況でした。

日本では決して見られない光景ですので、雰囲気がとても素敵でした(*^^*)こういう古い歴史を感じるものが元々好きなので特に・・

また2時間ほどかけて今度はゆっくりLas Vegasに戻ります。

爆音でUSAヒットチャートをかけたりして、一人でしか楽しめないドライブを満喫していました。ドライブ好きには本当にオススメ出来る素敵な道中です♪

もちろん大好きな人のイベントも最高の経験になりましたが、写真掲載OKか分からないため最後にラスベガス・ストリップの夜景をお送り致します(*^^*)ラスベガスっぽい〜歌手のイベントやコンサート、踊る方のクラブも非常に有名なので好きな人にはたまらないかも☆