動画配信サービスのオススメ【海外旅行で日本のテレビドラマを見る方法】

実は画期的なサービスを使えば海外でも日本のテレビを楽しめる

日本のバラエティやテレビドラマは好きですか?

海外では基本的に日本のテレビは見れません。街を歩いていてもTVの中でもすべてが英語ばかり。(たまにスペイン語やもちろん現地の言葉)人によっては日本語のバラエティ番組やドラマが恋しくなる事もあると思います。

私もアメリカ留学中やタイに長期海外旅行に行っていた時は、毎日毎日よく分からない言葉ばかり聞いていたので、無性に日本語が恋しくなりました。

もーう聞きたくない!なんて思う事もしばしば。でもテレビもドラマもやっていない・・

アメリカの場合、映画館で邦画が上映されるなんて事は1度も見かけませんでしたし、映画にて日本語字幕もありませんし、まさしく日本語欠乏状態になりかけていました。

毎週お気に入りのドラマをリアルタイムで必ずチェックしたい人もいますよね。

そもそも海外で日本のテレビ番組が見れない、その理由

私はアマゾンプライムやNetflixなどの動画配信サービスを契約していますが、放映権の関係で海外で見れる邦画の数は激減し、全く楽しませんでした。

ホームステイ先やレジデンスの小さい部屋にて、毎日毎日英語漬けだったのでももう聞きたくない、久々に日本語が聞きたいのよ!と何度思った事か 笑

オリジナル作品は見れますがそれもアメリカドラマばかりで邦画やバラエティは皆無に等しかったです。Huluでは日本アカウントでは海外対応していないので一切見れなくなります。

仮に海外旅行先でYouTubeでバラエティ番組を探しても画質が荒くタイムリーじゃないし、もちろん違法アップロードですから全くもって推奨出来ません。

動画配信権や放映権とは・・

とっても簡単に言うと、映画やドラマに対し、制作会社や配給会社が独占的に有する権利の事。

日本で制作されたドラマや映画を日本国内で流す権利しか持っていない場合、アメリカでは流せないので視聴が出来ません。IPアドレスで海外にいると分かると自動的に判別されアクセスが出来なくなるという事です。

例:○○会社が△△映画を日本で配信する権利を買ったので、日本では○○社だけが配信出来る。しかし海外では権利を有していないので見る事が出来ない。

これは映画、番組、国、動画配信サービスによっても様々です。

動画配信サービスの作品は他社から日本国内で放送・配信できる権利をもらっているので、海外から見れてしまうと色々と問題になってしまうわけです…。なので海外では日本コンテンツは気軽に楽しめなかったわけですが。

しかし・・

「Japan Box」のサービスで海外からも日本のテレビが視聴出来る様に!

画期的なサービスが登場しました!このjapan Boxを使えば、日本国内で放送されている関東・関西での地上波及びBS・CS衛生放送などの多彩なテレビ番組が海外で気軽に視聴できます(^^)

見逃したく無い番組があっても、安心して海外旅行や出張に行けるのが嬉しいー!
タイムシフト機能により放送から2週間前までの番組が視聴可能です。現在日本にはない画期的なサービスですね。

料金は3日間 $15 、7日間$30と他社よりも短い期間で低価格にて契約出来ます。安い!!ほんの少しだけ、ちょっと今だけ視聴したい場合なんて時にはちょうどいい期間と金額なので、まさしく気軽に楽しめます。

チャンネル数は業界最多の合計95チャンネル

私の家では6つ位しか見れないので、どんだけ多いのかびっくりしてしまうほどのレベルですね・・大好きなドラマはもちろんいつものバラエティ番組や、見たことない番組を楽しめる事も出来るのでヒマな時間にはピッタリのサービスです。

以下はざっと抜粋したキャプチャ画像ですので、実際はもっと多いです。(載せきれません)

詳しくはチャンネルリストをご覧ください。

 

旅チャンネルとナショジオとか地味に見たい(´∀`艸)♡

とっても簡単なパソコン、MAC、Linux PCでの使用方法

難しい専門知識やツールなどは一切不要!誰でもアクセスしてログイン後に簡単に楽しめるのが嬉しいですね。

iPhoneやアンドロイドのスマホからはアプリを予めインストールしておくだけなので、こちらも簡単!

使用方法の詳細を確認したい方はこちらから。

 

この画期的なサービスJapan Boxで海外旅行の空き時間や寝る前のナイトタイムがもっと楽しめる有意義な時間になる事間違いなしですね。ぜひ一度使って見てください(*^^*)