【ガチ】26年ぶりに消息不明だった兄と再会した実話

Facebookがきっかけで、つい最近私に起こったドラマの様だけど本当の話しです。

私には小さい頃11歳離れた兄(長男)がいました。5歳上にも兄(次男)がいて3人兄弟。

ただ私がまだ4歳くらいの頃に一番上の兄は家を出ていってしまったためほぼ記憶も思い出もなく、家族の縁を切られ、その後会う事は一切ありませんでした。

友人知人からはずっと2人兄弟だと思われていたでしょう。

恐らく2度と会うこともないんだろうなと思っていた矢先、なんと!!Facebookのメッセンジャーで連絡が突然来たのでした!

3年ぶりに開いたFacebookで私が知り合いかも、に表示されていたんだとか。私は基本面識ある人しか友人になっていなくて、投稿は友人公開のみ。

しかし数ヶ月前何を思ったのか全公開で自分の顔や小学生の頃の写真などを公開したのです。今後の目標達成のための宣言に近い意味があったのですがまさかこれが兄に発見されるとは思いもせず・・

この投稿がなければきっとメッセージ送っていなかったらしいので、キセキが重なったとしか思えません。

「あれ、もしかして妹か??」と思ったんだとか 笑

そのメッセージ内容はさすがに書けませんが、私「もしかして、兄ですか?」に、兄「多分そうです・・」というシュールすぎるやり取りに非現実的な出来事だと感じました!あまりに突然すぎるし、私を発見したのも凄いし嘘でしょ〜と半信半疑。

しかもお互い敬語で堅いやり取りがまたこそばゆい。

後日、ちょうど兄の住む街へ用事があったため、そこで暮らしていた次男も呼んで兄弟3人で再会して一緒に飲むことにしました。(これもタイミングが良すぎるとしか思えない)

開放的な雰囲気の方が絶対良いと思ってビアガーデンをチョイス。(末っ子の私が全部手配)

最初席に案内された時、消息不明だった兄(長男)はすでに座っていて、お互い緊張の中での「あ、こんにちは〜どもども」

私は緊張しすぎて、兄(次男)に連絡し入り口で待って一緒に席まで行ったくらいです。笑

まずは飲みましょうとビール3杯を注文しながら、何歳になったの?え〜凄いよねこの再会!母さんに似ているな〜なんて話しをしながら飲み交わします。

正直父に似ていれば寡黙かもしれない、もしかして変な人かもしれない、いや、逆にお金の無心で連絡したのかも!なんて失礼な事を考えながらの再会でした・・

しかし実際の兄(長男)は思っていたより全然おしゃれで若く、よく喋るし面白い人だったのでとっても意外!3人でいても絶対兄弟に見えないだろうなと言うほどみんなバラバラな感じ。

小さい頃の記憶はないので、兄弟とは言えはじめましてに近いのでドキドキしていましたが共通点はやっぱりあり盛り上がりました。

小さい頃の話しで笑いあったり、兄弟間のいじめとか(今だから笑い話だけどw)本当にそんな昔の話しをできるなんて非常に感慨深い気持ちでいっぱいでした。

Facebookに載せている私のこの海外旅行好きも見てくれたみたいで、凄いよな〜色々積極的に楽しんでいて良いな。という言葉に上機嫌。やっぱり嬉しいですよね。

このサイトもFacebookも趣味に近いので、自分の自己紹介変わりに良いツールだなと改めて感じました。

とっても楽しい時間を過ごし、ノリのまま2軒目へはしご酒(^^)適当に居酒屋に入り更にトーク。お互いの仕事やら家族など話しは尽きません。

兄(次男)と私は一緒に買物行ったり時には飲みに行ったりしていたほどまぁまぁ仲は良いわけですが、これが仲悪かったらこの3人での再会もなかったと思うとやっぱり家族、兄弟は仲良いのが一番ですよね。

とは言え小さい頃はこの兄にいじめられめちゃくちゃ仲が悪かったわけですし、兄も兄にいじめられていて凄い関係でした。

マジでいなくなれば良いと本気で思っていたのに今じゃLINEしてたまにはお酒飲んで、力仕事は頼ったりと本当に年月による変化は凄い。人が変わります。

家族全員基本不器用なので簡単に人を傷つける言葉を言ったり、誤解されたりする事が多々あります。でも常に愛を持って誠実に生きていれば、こういう嬉しい事が起こるんですね。

本当に何かすごい不思議!!

この歳でもう一人頼れる兄ができて素直に嬉しい〜。

その後、胸の中からじわっと暖かさや嬉しさがこみ上げて来て、本当に今回会えて良かったなと思いました。

次は26年ぶりに両親交えて家族全員で再会する予定。

兄弟と家族を繋いでくれて、本当に今回はFacebookの凄さに感謝です(*^^*)ありがとーー