ナパバレーで最高すぎる休日デート まずは泥風呂とプールではしゃぐ

ナパバレーとはサンフランシスコの北部に位置する郡で、

カリフォルニアワインの生地として、世界的にも非常に有名で人気です。

 

サンフランシスコから車で約1〜2時間程度。(渋滞によりけり)

 

今回は学校を2日間休んでまで行ってきました・・w

出席%が足りていれば問題ない事を学校に確認済み。

 

 

exボーイフレンドと久しぶりに再会し軽く飲んでいる最中に、

2日後にNAPA行きを決めたという非常にノリが強い感じw

 

 

ナパにはお酒好きの私としては、ずっと行きたかったのですが

なかなか遠いしタイミングが他の人と合わずで、3ヶ月越しに叶った夢です!

 

 

宿泊した街は温泉とスパで人気のゆったり出来るローカルタウン

”カリストガ Calistoga”

 

 

観光客はそこまで来ないようで、なかなかにお年を召した

紳士熟女の方が多く目立つので、大変のんびり穏やかで静かな街でした。

 

私はワイガヤよりこういうのんびりしているところの方が好きなので

非常にリラックスした時間を過ごすことが出来ました。

風景も素晴らしいです。

 

 

ゴールデン ヘイヴン ホット スプリング スパ

Golden Haven Hot Springs Spa and Resort

 

今回2泊したホテルはこちらのスパリゾート。

おまかせのため言われるがままスパへ・・・

”Mud Bath マッドバス”

 

マッドバスとは簡単に言うと泥風呂(クレイエステ)

一人か、カップル用のプライベートなプランを選べるようです。

 

まずは個室にて裸になってブランケットに着替えます。

*メイク落としを一応貰えるのでトイレで一とせますが

ノーメイクで来る方がやっぱり楽だと思います〜

 

その後案内された大きい部屋に用意されている

生暖かい泥の中へ真っ裸で突入w

 

 

HPから拝借↓こんな感じ

 

どっしり、ぬっとり・・・・

まさしく泥団子で遊んでいるあの小さい頃の感じ。

 

見た目はあれですが、

 

沈まずに浮かぶ感覚なので非常に面白いし気持ちいいです〜

ゆったりのんびりおしゃべり。

 

ふぁ〜〜リラックスとはこのことだわ〜〜

そんな感覚をあじわう(*^^*)

 

裸を見ないようないいタイミングでスタッフが確認と説明しに来てくれますので

安心です。顔にクレイパックを塗ってくれて、約10分後くらいに終了。

 

次は隣のシャワーで体の泥を洗い流します。

 

次はこれまた同じ部屋に用意されているホットミネラルジャグジーに移動し、

15分位のんびり、ゆったりくつろぎます。(お風呂久々なんで気持ち良かった)

小さい温泉風呂って感じで、脇にお水が用意されているのが嬉しいポイント。

 

その後一旦ブランケットを羽織、違う個室へ移動して

また裸になり今度はタオルが引いてあるベッドに横になり包まれます(ラップ)w

目の上には冷たいタオル。

 

多分体に保湿浸透、リラックスさせるのが目的なんでしょうが友達もよくわかっていないし

私も説明全然聞き取れていないので2人して??ながらリラックスしていました。

私はてっきりマッサージがあるかと思っていたら結局これで最後で終了。

 

 

ちなみにここでは別途選べるようですので、

ここまで来たらマッサージはマストです!!

絶対お願いする事をオススメします。ちょっと物足りなかった・・

 

 

 

ただただとっても気持ちよくデトックスタイムを過ごせたので

すごくオススメです。

体も本当夜中までずっとポカポカ暖かく非常にしっとりすべすべしたのは

間違いなくこの泥効果でした!

 

 

夕飯はダウンタウンまで出かけイタリアン・・・

 

 

帰宅後着替えて外にあるプールとホットスパへGO(*^^*)

 

こんなのがあるのも全く知らんもんでTシャツにてプールで・・・

アメリカは普通のTシャツでも全然気にしない

という言葉を信じて気にしませんでしたが

夜だったため人もいなくて貸し切り状態。

 

ホッとスパは初めてでしたが暖かく

ボタンを押せばジャグジーのように泡が発生し

超気持ちいいーーー!!

 

プールは浅いとこと深い部分がちゃんとあって、

本気で泳げる環境です。

私は全く泳げませんのでプカプカ浮かんだり

友人の背中につかまって泳いでもらったり、

私の足バタバタレッスンをやったり

水中だと軽いからお互いにお姫様抱っこして遊んだり

これまた10代ですか??w

ってほど若返ったかのような非常に楽しい時間でした・・笑

 

こんな風に人の目を気にしないで遊べるのってアメリカだからなのか

すっごくナチュラルな自分でいれる環境が最高に幸せでした。

 

もうサンフランシスコからナパに帰りたい気分・・・笑

 

時間は22時過ぎ・・・

部屋のすぐ横の外のスペースにはちょっとしたテーブルがあって

fire pit(ガスで点火するタイプでした)の炎を見ながらのんびり語らい。

 

これは一緒に行く人によりますが

ロマンチックが爆発するシュチュエーションですよね 爆笑

ゆれる炎見て、ワイン飲んで、星見て・・・

 

 

3ヶ月とりあえず自分なりに頑張って留学生活を送って

今後の夢も決意したし、そんなご褒美がやってきたのかしらー

そんな事を考えながらこの日は就寝です・・・ZZZ