オークランドでアメリカバスケットボールNBA生観戦!最高!

本場のスポーツ試合ってちょっと興味ありますよね?

 

基本スポーツには疎い私ですが、

「ちょっと本場のスポーツって生で一回は見たいな~」

と軽く言った事をアメリカ人彼が覚えていて、

アメリカ本場NBAバスケットボールの試合に

連れて行ってくれました\(^o^)/

 

*でも試合中アメリカ人とは到底思えない

彼のリアクションの薄さにマジで驚きました!(性格だねw)


2017年3月26日 カリフォルニア州オークランド

ホーム戦 5.00PM スタート

 

ゴールデンステート・ウォリアーズGolden State Warriors

VS

メンフィス・グリズリーズMemphis Grizzlies

 

ウォリアーズはW’sやDubsの愛称で親しまれており、サンフランシスコでは

絶大な人気を誇っています。

なぜなら1970年代はそれなりに強かったチームですが、

その後低迷、リーグでは最弱チームと呼ばれ負け続きで

地元民にもそっぽを向かれる始末・・・

 

それが色んな要因が重なり、

後のスター選手”ステフィン・カリー”を

チームに引き入れた事がキッカケでチームの結束は強まり、

どんどん強くなって2014−1015年シーズンでは40年ぶりの

チャンピオンに輝き!!

 

2016年にはNBA史上最高の成績73連勝という快挙を達成!!

もはや、今サンフランシスコ地元民の熱狂ぶりが凄いと思います。

これは応援せざるを得ないような、素晴らしいチームですよ。

 

私も初見で引き込まれました(^^)

マジで格好いい!!

 

ちなみにNBA(エヌ・ビー・エー)とは

アメリカのプロバスケットボールリーグのことで、

正式名称は「National Basketball Association」。

西と東に別れてリーグ戦を戦い、

その後16チームでのトーナメントのプレイオフが始まります。

 

試合のチケットは日本語で提供しているサービスからも購入出来ますが

基本手数料など上乗せされていると思いますので、直接NBAとサイトから購入する事を

オススメします。

nbatickets.nba.com

 

大体スマホ画面に届いたメールや、プリントした物をTicketカウンター

(Will call・ウィルコールと呼ばれる窓口)で引き換えて入場する流れですね。

 

途中休憩が何度もあり、そのたびに頭上から何か降ってきたりw

(コーヒーショップの無料券とか)チアリーダー達の激しいダンスだったり

的あてゲームなどがあったりして全然飽きません。

 

こんなゲーム見に来たの初めてだったので、

超面白いとしか言いようがありません!

こんなん日本で見たことないし、アメリカ独特の空気感もサイコーでした\(^o^)/

 

途中、シュートを決めれば立ち上がってうぉ~~~って声援、

攻められればオーノー、シット!!暴言、

相手チームが決める大事な場面では、皆でブーーーと

会場全体でのブーイングの嵐(ちょっと怖いw)

 

感情大爆発で、まじで超楽しいーーー

 

これはアメリカにいたら行かなきゃ損です。

アメリカ市民も試合に行かなくてもBarで観戦したり

家で友人とTV応援したり、趣味の一つとして組み込まれている感じでした。

 

ビール飲んでくっちゃべって声出して

ストレス解消になるわー

 

ちなみに、同じ列の人がトイレなど行くたびに狭いから

皆立ち上がって通してあげるのには正直めんどくさいww

シート列の真ん中あたりがちょうど楽かもしれませんね。

 

さぁ、2017年プレーオフも

ウォリアーズが有終の美を飾ってくれるよう

応援しましょう♪♪