アメリカルームシェア経験と自力で部屋を探す方法はコレ!

海外で住む部屋を探す方法

サンフランシスコで有名なサイトはこちら↓

クレイグリスト(craigslist)

なんでも載っている超大型サイト掲示板で

コミュニティや出逢い募集、仕事

ルームメイト・ハウスシェア募集(部屋はプライベートでバスやキッチンなど共有)

このサイトは世界50カ国以上に広がっており、実は日本でも主に英語が多いですが普及しています。

 

SF bay area > east bay > housing > rooms & shares

この順で進んでいくとルームシェア募集しているページになります。

ルームシェアはここから

 

見ていく判断ポイントとしては、

学校へ通いやすい、治安、家賃、ルームメイトの性別や職種、

プライベートルームの広さや清潔感、

ルームメイトの人柄などがポイントです。

 

ただ漠然と見ていっても量がとても多いので

家賃、場所、画像など好みを絞って検索すると見やすいです。

画像ありだと部屋の様子も見れて判断しやすいかなと思います。

こんな風に新着順でたくさんの部屋が表示されます。

 

特にサンフランシスコは需要が多いのですぐ決まってしまう事が多く

まずはすぐ連絡を取って実際に見に行ってみる事が大切です。

そもそもですが、結構シカトされる事が多い(英語が下手なのもあるかもw)

フェイク募集も多くあるようなので、安すぎる、

怪しい募集ページには注意が必要です。

明らかに治安の悪いエリアも辞めておいた方が無難です。

 

左側のメニューで好みの物件を抽出する事が可能です。

画像掲載物件のみを表示、費用の上限を設定、プライベートルームあり、

ZIPコードから希望距離を入力したり細かく調べる事が可能です。

ただ載せる人がそこまでマメじゃないので大雑把に見ていくのが良いですね!良さげな物件があればどんどん押して見ていきましょう。

先程の画像を押すと詳細ページに移動するので更に画像や、情報を見る事ができます。

ちゃんと住所を入力している人の場合はマップを確認出来ます。

↑広さと家賃、タバコやペットはダメというい禁止事項。

働いている独身女性か真面目な学生が希望。

近隣は静かで安全、シェアキッチンあるけど簡単な調理のみ。

ざっとですがこんな事が書いてあるので

もしガチなホームパーティーや料理をしたい人には

向いていない物件というのが瞬時に判断出来ます。

 

ここにかなり真面目な自己紹介を書いている人もいます。

例えばですが。。

IT系で働いているマイク(27歳)趣味はハイキングでほとんど家にはいない。

先生やっているシャリーン(30歳)週末のディナーはいつも料理をしてみんなでワイン飲んで楽しむのが好き。

希望するルームメイトは性別不問、ゲイに理解がある、明るく、よく働き、

皆と話し合いチームワークを大切にしてくれる人。

社会貢献や持続可能な事業に興味がある方も大歓迎。まずは一度来てみて話ましょう!

とか。こんなのもよく見かけます。

趣味が似ている人と住めて本当に仲良くなれば

かなり楽しそうな生活ですよね〜(^^)

留学生に理解があれば英語の勉強にもなりますし。

 

ただし契約期間は1年以上希望という人も多いので、短期の留学生さんであれば

探すのが難しい場合もあります。その場合はやはりレジデンスかホームステイが便利。

大学生で何年もいる予定の方であれば問題ないかなと思います。

現に大学近くのお家は学生が多く、シェアメイト皆学生・・・って事もありえます。

まずはたくさん見ていく事ですね。

あとは友人つながりでの紹介も楽。

 

こんな感じで見ていって、良さそうだった場合は

左上のボタンから直接コンタクトを取りましょう。

 

文章は長く送るよりまずは短文でとりあえず

見学に行きたい事を連絡した方が

返信貰える事が多かった気がしました。

 

私もこれを使ってレジデンス引っ越し前に

2件見学行きましたが、

うーーん、どちらも微妙で諦めました。

 

1軒目はキッチンでの火の利用不可(キッチンの意味ないw)月$900

2軒目は全体的に汚くて嫌 月$800

 

でも中にはきれい好きなルームメイトだったら

靴脱いで日本のようにキレイな部屋を利用出来たり出来たり

友達のように仲良くなったり、

かなり安く家賃を抑えられたり出来るので

お部屋は本当にご縁だと思います。

諦めないで探し続ける事ですね!

 

もし日本語で探したい、日本人とシェアしたい場合には

日本のサイトがあるので

そこで検索したり、自分で投稿してみると良いかもしれません。

びびなびサンフランシスコ

日本食レストランで働いている人は日本人がやはり多いので

ごはん食べに行った時に仲良くなり、ルームメイト探している人がいないか

来てみるのも一つの方法です。

 

私もそこで日本人のファミリーを紹介して頂きましたが

意外に高く、学校から遠くてやめた事がありました。

でも日本人とシェアなら綺麗好きの人が多いし、

何かあってもすぐ話して理解出来るので安心度はやっぱり高いような気はしますね。

 

私がサンフランシスコで実際に2ヶ月ちょい生活した学生寮(レジデンス)

月$940 (日本円で約10万円)

ミディアムルーム 約11畳

シャワートイレ・冷蔵庫付

大きい窓

エアコンなし

小さい部屋にベッド2つ

デスク2つ

週1でクリーニングあり、朝食無料(軽食パンとコーヒーのみ)

自力で探し、日本からネットで申し込み契約したこのレジデンスで、

約2ヶ月見知らぬ韓国人の女の子とルームシェアをしていました。

この探し方は普通ですがGoogle検索にて英語キーワードを入力して片っ端から見て、

良さげなところに空室の確認をしていくだけです。

Google検索にて「residence San Francisco」

 

見るポイントはまず最初に何を大切に考えるか、自分の優先順位をつけましょう。

部屋の大きさ、写真、エリアの治安、家賃、学校への距離、門限、コインランドリーの有無、アクティビティ(イベント)朝食、キャンセルポリシー、学生の国籍などなど

学生の国籍比率はやっぱり日本人が多いとどうしても固まって仲良くなり英語を話さない事につながりやすいからです。極力関わりがない方が英語力は断然伸びやすいので!

このルームシェア生活は結論から言うと、兄弟とも一部屋で暮らしことないし寮生活も初めてだし私にとってはこの生活は苦痛以外の何者でもなく、如何に逃げ出さないか常に自分との戦いでした。

本当に他人との生活はストレスが半端なかったです。決してその子が悪いわけではなく。

これは小さな同じ部屋にいるからですね〜。自分のスペースがないのはこんなにストレスなのかと思いました。

多少の物音程度ではさすがにお互いさまなので言えませんし。

 

向こうは大学生で夜中まで勉強していることもありちょっとの物音、足音がストレス。

最初はお互いについて色々と会話があったんですが、

最後の方は会話もなく、ただ同じ部屋にいるだけ 笑

 

同じ留学生ならもっと仲良くなれたのかなとちょっと残念な気持ちもあります。

人によってはやはり相方が合わないというのもあるので、部屋チェンジは無料で可能でした。

私の場合は他に中国人の部屋しか空いていなく、スタッフがオススメじゃないというのでチェンジは出来ませんでした・・

 

そんな中、約2倍する自分だけの部屋、プライベートルームに移ろうかとも真剣に悩みます。

一ヶ月$1745 (約20万円)高い。。高すぎるよサンフランシスコ。

むしろ本当に移ったら馬鹿です。20万円もあればなんでも出来ます!!

結果悩んでいる時に、彼女は違う場所に泊まりに行く回数が多くなり最後の3週間はほぼ一人での生活になったので、我慢して良かったなという感じで落ち着きました。

恐らく彼氏でしょうな〜

 

ルームシェアまとめ

同じ部屋で過ごす事になるレジデンスはあまりオススメしません。

こんなに自分のプライベート空間がないのがストレスだとは初めて知りました。

英語や韓国語での電話もイラッとする。(でも自分もするから本当何も言えない。自分勝手な感情w)

私が意外に神経質だった事に初めて気づきました。

もし全然平気な人ならまた違うでしょう。

積極的に話しかければ他の国の子と友達になる可能性も高いので

人によってはレジデンスは楽しめる場所だとも思います。

 

ルームシェアよりハウスシェアタイプであればもっと快適に過ごしやすいので

先程のクレイグリストで探してみるのが一番です。

プライベートな自分だけの部屋があり、キッチンやバスルームなどは共有するタイプ。

 

ちなみに学校のクラスメイトと日本人のお友達はこのタイプに住んでいてお邪魔しに行きました。

やはりルームシェアしている人との仲は良くなるようなので一緒にごはん食べたり、

疲れたら自分の部屋でゆっくりしたり

一緒に映画見たりと結構楽しいよ!

との事で非常にうらやましい〜。

 

もしアメリカ留学するならホームステイもしくは自力で探す事をオススメします。

ホームステイの生活については実は快適だったホームステイのリアルな感想の過去記事にてご紹介しています!

 

レジデンスは狭いのでベッドの下に靴を入れたり、必要最低限の物しか持てない生活です。

キッチン行くにも階段降りたり何分もかかったりしてめんどくさいですし、

朝の支度にシャワー時間がかぶったりすると、んもーーってなるしで

気苦労が絶えませんでした。

ただしこれは私がある程度のいい年齢だから・・

というのも関係するかもです。

18歳や寮生活に慣れていれば

意外と余裕だったりする可能性もあるかな。

 

ただ、何にせよ2度は出来ない体験なので

とても良かったです。

 

学校までは徒歩10分程度、ダウンタウンまでも20分で行けたので

利便性ではかなり良かったです。というか最高!!

ラッシュ時の満員の地下鉄に乗らなくて済むし、

交通費がほぼかからない、

もちろん門限もないから遊んで帰るのも自由(^^)

クラスメイトも同じレジデンスだったため

たまにランドリーやフロント前で会う事があり

おしゃべりしたりとこういうならではの事が楽しかったり

いい思い出です♪

 

その他の方法としてとりあえずAirbnbを使って格安で泊まりながら探すというのも一つの方法かと思います!