ソウル一人旅【梨泰院】でのお買い物とゲストハウスレビュー

梨泰院エリアはインターナショナルな雰囲気があり、他エリアより外国人が、目立ちます。日本人も目立たないので、気楽な感じで街歩きが可能です。

私が梨泰院に行った日はあいにくの雨だったため、駅近のダイソーで傘を200円程で購入しました。31アイスクリームたカフェもたくさんあるので、休憩がどこでもしやすそう。

日本より割高だけどやっぱり100円均一あるととても楽ですね。日本では見かけないようなアイテムも多かったので韓国仕様なのでしょうか?

梨泰院はお洒落なカフェや、美味しいご飯、マッコリバーなどが魅力的です。

外国人が多い梨泰院

日中の穏やかな感じとは変わって夜中まで眠らないエリアらしく、夕方以降は人通りもかなり多くなりました。

ちなみに坂道や階段が思っている以上に多いので、重いスーツケースを持っていく場合は泊まるホテルの場所や移動手段について確認しておいたほうが安心です。

梨泰院市場は見どころ満載!

梨泰院市場は駅から西側に歩いて行けば数分の距離いあり、このあたり一面を指します。

こじんまりとした服のショップを見て回りました(^^)市場と言えども、全体的に小さなショップがたくさんあってオシャレな感じです!

ソッコー壊れちゃったけど、アクセサリーショップでは可愛いピアスを購入。メイドインKOREA。

こちらではシンプルながらも欲しかった、キレイめで韓国ぽいシャツセットをゲット!韓国と日本のデザインってやっぱり違いがあるので、出来れば日本では買えないようなのを買いたいところですよね!

一応日本でも韓国服のネットショップあるので、こちらも人気高いです。

私がフラッと入って写真まで撮らせてもらえたこちらのお店。数は少ないけど表にセール品の服があり、中はキレイめシンプルで結構好みでした!

ここのおじさんは英語と日本語少し話せるので、色々質問しながらお買い物でき楽しめた〜値切りもさせてもらい数百円安くしてもらえました♪笑

ここの向かい側もオシャレなお店でして、韓国人スタッフさんが英語流暢だったため、最近の服の流行についても教えてくれます。ちょっと勉強になるw

日本からも、ご指名で買い物来る人が多いらしい!有名ブランドの可愛い+おしゃれなパチモノのTシャツやジーンズが多く、4000円前後までと比較的リーズナブルに買えて結構おすすめです。

ここのは本当デザインが凝っていて可愛かった!1000円くらいの安いものもあり、小さなお店ですが、狭い試着室で試着もさせてくれるので、とても良いです◎

しかもオーナーさん自らデザインして、工場にオーダーしているとの事。なので他のショップとは異なる、デザインが特徴的なんですね。

ここで安くて可愛いテロテロなパンツが欲しくて試着させてもらったら、本当に可愛かったのですがかなり薄くて下のパンツが透けて見えてしまいました…

Tバックや白系のパンツならいいかな?どうしようと・・すごい悩んでたら、そのくらいの透けは大丈夫だよ!気にするんじゃない〜と言われましたが日本人なので気にしちゃうよ 笑

パンツ買うの諦めましたが、Tシャツはお買い上げ。ウォン現金払いなら多少安くしてくれます(^^)市場はこういう値段交渉も出来るので楽しめます。

梨泰院市場周辺には、他にも色々なお店があるので、時間が足りないくらいです。

私としてはどこのエリアよりも、1番梨泰院エリアでのお買い物が満足出来ました!明洞に飽きた方は梨泰院おススメできます。

梨泰院のゲストハウスは最悪な宿泊体験

ちなみに今回はアジアに強いおなじみのAgodaで予約した、梨泰院のゲストハウス【THAT ハウス イーテーウォン (THAT house )】。

2日間泊まりましたが、トラブルしかありませんでした。久しぶりにここには2度と泊まりたくないな、と思うほどのレベルでとても残念な宿泊体験になりました・・・

スタッフのミスが多い

今回1人の韓国人男性スタッフ、1人の韓国人女性スタッフと接しました。

まずチェックイン時は男性スタッフでしたが、英語が独特のクセがありしかも早くて何語喋っているのか全く聞き取れない。何度も聞き返しても意味不明。

一応これでも留学していたし、ネイティブとも会話していたので分かりやすい口調なら割と聞き取れますが、今回は早口+クセが強くてマジで全然わかりませんでした。

しかもチャックアウト日は予約時に記載しているのに、チャックアウトの日にちと曜日の確認を自分で間違いながら、え?え?って、何度も聞き返してきて意味不明すぎる。

しょっぱなから雑な接客・・

ちなみにこの前日泊まったAN hostelでは、1人英語でしたが全然分かりやすく理解出来てました。

朝食の案内はあったけど、ルームキーを入力した部屋の入り方、チェックアウトの方法や時間についてなど特に説明がありませんでした。

しかも肝心の案内はないのに、私が前日に泊まったhostelについて色々聞いてきます。どこ泊まった?良かった?何が良かったの?いくら?とか。

いやいや気にするとこそこじゃないんですけど・・・(-_-)

何が起こったのか?

①シーツが??

部屋が狭いのは分かっていたので良いけど、ベッドには掛け布団カバーが置いてあるだけ。敷布団はなんかの敷きパッド・・これはシーツなのか?

でも掛け布団自体無いのだから、きっとこのカバーかけて寝ろ、、ってことだと理解しました。

確かにインドやアメリカの超安宿なら理解出来ますが、一応今回2泊で6,000円払っているので、韓国ソウル市内でもそこまでひどいレベルではないはず。本当に安いとこは1,000円以下で泊まれますからね。

②汚い

そして部屋に結構な髪の毛(入ったばかりで自分のではない)やらゴミがある・・掃除してませんの?ティッシュではなくトイレットペーパーがそのまま置いてあるし、なんか全体的に汚い。

③まさかの閉店

夜22時半にはダイニングスペースが閉まる。入ってはいけません。ドミトリーもあるゲストハウスだったので、まあこれはしょうがないかなとは思いますが、シングルルームだった部屋でも飲食禁止との事。

マッコリ片手に飲んでいたので、もうその日は飲めないって事?と聞いたら外のベンチで飲んでくださいと返答。

いや〜何だか冷たい対応だなと感じました。正直初めてです。

しょうがないので、マッコリ片手に近くのご飯屋さんに入ったのでその話しが下で↓

④部屋からの締め出し(スタッフのミスによる)

最後に極めつけの部屋に入れない事件・・・しかもご飯食べてマッコリ飲んで上機嫌で、気持ちよく帰ってきてからの判明です。

これは最初に対応した男性スタッフが、部屋に入るための暗証番号を最後の一桁間違って記載して、私に渡したのが原因。

部屋はタッチパネル式のもので、教えて貰った4つの数字をタッチして入れるというもの。でも1つ違うから何回試しても入れません。

最初自分が酔っているせいかと思い、番号をしっかり見て何度も試し、数字を変えたり(これは名探偵コナンでもないし、数字は何百通り以上出来るから無理ゲー)速く押したりしたけど全部NG。

夜中だし、誰もスタッフはいないし、電話もつながらないし焦りました。このまま化粧も落とさずシャワーにも入れず、部屋の前で一晩過ごすのか、お財布だけは持っていたので夜中に歩いて他のホテルを探すのか悩みました・・・

しばらく廊下とフロントデスクをウロウロしていましたw(一応フロント誰もいないけど入れましたが、カメラ撮影しており、許可なく入ったら罰金とか怖い英文が書かれてました)

しかし、フロア案内のマップを見ていたら最上階がスタッフの部屋と書いてあったので、夜中に悪いけどドアをドンドンと叩いて、スタッフと会話しました。

すぐに降りて来てそのスタッフがピッピと押したらなんと!!開くではありませんか 笑

ちなみにこの時点で暗証番号書いている紙は見せてません。(何人もスタッフが暗証番号暗記しているってのも、番号変えていないわけだから気持ち悪いし不安を感じました。)

なので結局何が原因か、私がバカだったのかと思い謝ってその日は寝ました。

翌日一度部屋を出て、再度入る時にまた暗証番号エラーで入れませんでしたww

よくよく考えて、昨夜のスタッフが押してたっぽい数字を教えたら開きました。最後の1桁が私の貰った紙と違ったのです・・・それでは入れるわけありませんよね。

・・・・

教えてもらった暗証番号の、数字1つが違う!!

 

WAHT!!!???

すぐにフロントに降りて昨日の男性スタッフに言いました。入れなかったしとても困惑した!最後の1つ数字違うよね!!と言ったらSORRY!とだけ言ってその場で暗証番号書いている紙を取り、数字をかき消します。

いやいや今直しても、もう遅いんですけど?しかも大丈夫?入れたの?って言葉もなく、マジで久しぶりになんなん?って思いました。

正直うっかりミスにしてもありえないし、差別や嫌がらせなんかも感じました。宿泊するところで暗証番号間違いは一番やっては駄目なやつですよ。

2度と泊まらないし、最悪だったので、Agodaにクレーム入れときました。返金にも謝罪にもならず、気持ちとしては納得出来ませんけどもう諦めるしかありません。

だってもし万が一スタッフがすでに寝ていたり、誰もいない時だったら、部屋に入れなかったわけですから。ごめんじゃすまないだろうと思ってしまいます。

しかも、翌日は違う部屋の女の子が、シャワー浴びて出てきたらそのタッチパネル式のルームキー自体がぶっ壊れて、一切入れなくなってしまってました。かわいそすぎる・・・

スタッフが恐らく業者とか連絡取っているようでしたが、タッチパネルが反応しなければどうしようも出来ないのでしょうか?スペアキーとかで入れなかったのかな?

私がチェックアウトする1時間以上廊下で立ち往生してて、本当最悪なゲストハウスだというのがよく理解出来ました。

梨泰院で一人でも入りやすいオープン焼き肉屋

気分を変えてひとり飯でも気兼ねなく入れて、スタッフも優しいこちらのお店おすすめです(^^)

羊肉串と店頭に大きな看板とひつじちゃんのイラストが特徴です。74−20 Itaewon 1(il)-dong, Yongsan-gu, Seoul,

ゲストハウスから目と鼻の先の羊肉焼き肉屋さん。マッコリ抱えて来たのはこちらのお店です。お店の大きな窓が完全に開いているので、外で飲んでいるような雰囲気を味わえます!

羊肉串は思った以上に美味しかった

(ベジタリアンですが現在筋トレ中のため解禁してます、すみません)

まずもってびっくりしたのが北海道のジンギスカンより柔らかいし、風味が良い。昔ジンギスカン食べてましたが、道民だけどあんまり好きじゃないんですよねw

ここの焼台は面白いのですが、くるくる周るので焦がすことなく半自動で焼けます。凄いw

しかも入店時に入ってもいいすか?って聞いたスタッフのおじさん(アジョシ)が超親切で、常に焼き具合を見たり、これもう食べていいよとお皿に入れてくれたり、調味料もお皿に入れてくれたりしてくれました 笑

なんとMy酒(マッコリ)の持ち込みも全然OKでした。普通日本なら断られるか、追加料金かかるお店が多いですよね?

私はお皿に来たのをただ食べるだけw辛い唐辛子と、香辛料のスパイスと和えていただきます。ピリ辛でうま!(^^)

そして美味しくてマッコリとも相性バツグンで進みます。パジョンは3種類でお水も出てくる。そして明朗会計。

多分観光客だし焼台の使い方分かっていないから、そしてアジョシが暇だったから色々世話を焼いてくれたようでした。

2020年のオリンピック見に日本に行くし、北海道にも遊びに行く予定なんだよ!とGoogle翻訳で教えてくれて、色々話してくれました。

中国語も出来るようですが、英語は駄目で、私も韓国語全然なので、意思疎通が全く出来ませんでしたが、Google翻訳使えばすぐに会話出来るので、本当デジタルって凄いですよね、改めて感動しました(^^)

アジュンマは英語少々出来るし、みんなスタッフさんは笑顔だし優しくて一人でもWelcomeな感じなので、また機会があれば行きたいです。お店もお客さん他にいたし人気のようでした。

外の風感じながら飲むお酒は最高です 笑

翌日もお店の前通ったらすでにそのアジョシが働いていました。あれ、昨日は0時まで働いて、そして朝も早いのかな?凄い・・・

ゲストハウスでは最悪な体験でしたが、他が最高に良かったので梨泰院はまたぜひ遊びに来たいエリアです。

明洞よりも落ち着いているので、また新しい韓国ソウルを体験出来る素敵な場所でした♪