2020年2月からいよいよロシアのウラジオストク直行便が就航するよ!!

ウラジオストク直行便就航おめでとう!

来たる2020年、東京ではオリンピック開催されますがなんとJALとANAからロシアのウラジオストクへ直行便が新規就航されます!!嬉しいー!(∩´∀`)∩

2017年ロシアへの渡航に必要だった事前登録のビザが緩和し今では無料でWEB申請出来るようになった事や、日本から約2時間半で行ける一番近いヨーロッパとの事で近年人気が高まっているのが背景です。

東京から沖縄、韓国に行くのと同様の時間でロシアまで行ける手軽さが魅力的。

今までは成田−ウラジオストク間がロシアのS7航空によって就航しておりましたが、コードシェアだったため日本の航空会社からの直行便ではなかったのですね。

今後更に気軽に誰でも行きやすくなったので、新しい海外ひとり旅先として要チェックです!街並みは可愛いフォトジェニックスポットもたくさんあるので、女性も男性も楽しめそうな街です。

JALとANAの運行スケジュールと運賃

JAL運行スケジュール

2020年2月~3月は日・水・金の3便/週就航で、4月からは毎日運行。

期間限定の往復特別運賃

【エコノミー 28,000円】
【ビジネスクラス 100,000円】

試しに期間内の4月7日−4月9日往復で検索すると、28,000円+燃油サーチャージや空港使用料など8,400円=合計36,400円で予約出来るようです。

この価格で日本から一番近いヨーロッパへ行けると考えると、かなりコスパ高いですね!

特別運賃じゃない5月で検索してみましたが、それでも35,000円+8400円=合計43,400円で予約出来るので、それなりのお手頃価格ではないでしょうか。

1日1便なので少々地方都市からは乗り継ぎの関係で不便でもありますが、それでも日本の航空会社から気軽に行けるのは大変便利で安心です。

ANA運行スケジュール

2020年3月から月・金の2便/週就航。

期間限定の往復特別運賃

【エコノミー 28,000円】
【ビジネスクラス 100,000円】

通常運賃もほぼJALと同様なので、お好きな方で予約すればOKですね。

特典航空券のマイルだとキャンペーンで超お得!

さすがにLCCではないので韓国よりは高いよね・・そう思ってしまった方もご安心ください。マイルを使って予約出来る特典航空券も、もちろん使えちゃいますよ!

JALでは只今キャンペーン中なので、おそロシアマイルにて特典航空券の予約が可能。

2020年2月28日(金)~2020年6月30日(火)(ご搭乗日)
(ビジネスクラス/片道)通常20,000マイル → 15,000マイル
(エコノミークラス/片道)通常9,000マイル → 5,000マイル

エコノミーで往復たった10,000マイル+燃油等8,400円のみで行けてしまいます。

お得すぎてJALマイルある人は全員行った方がいいかもしれません!!北海道から東京でさえ15,000マイルかかるし、韓国よりも少ない必要マイル数なので、凄さが分かります。

ANAではキャンペーンは特別行っていないようでした・・

エコノミークラス往復でローシーズン12,000マイル、レギュラーシーズンで15,000マイル、ハイシーズン18,000マイルとばらつきがあります。

マイル必要はJALとANAでは異なるシステムなので、一概にどちらが使いやすいかお得かはなんとも言えない感じです。

マイル予約ならJALですね。

可愛すぎる極東ロシア、ウラジオストク見どころ

  • 建物などヨーロッパ風の街並みが可愛い
  • ウラジオストクが一望出来る展望台が有名
  • オシャレ雑貨や美味しいレストランがある
  • 世界最長の鉄道の始発駅がある
  • 最近亡くなってしまったけどライオンとヤギの有名な動物園がここ
  • オペラ・バレエの本場なので劇場で本物を鑑賞出来る
  • 海があってアジアのサンフランシスコと呼ばれてる
  • ロシア風のフォトジェニック教会が多い
  • 親日家なので差別など少ない
  • ソ連時代は閉鎖都市であった
  • 物価は安い
  • 意外と日本と密な時期があり日本人の名残が各所に残っている

などなど見どころがたくさんありすぎます。2泊3日でも足りるかどうかちょっと心配ですが、美味しいロシア料理を食べてマトリョーシカのお土産を眺めて、街散歩しているだけでも十分満喫出来そう♪

詳しくは最近増えつつあるウラジオストク旅行ガイドブックをチェックしてみてください。

可愛いし持ち運びしやすいので、すでに私もゲットしていますw

私のウラジオストク旅行予定

もう今年に入ってからずっと極東ロシア・ウラジオストクには行ってみたいと思っていました。

まず近いし物価安いし、海沿いだし、街並みが可愛いし、なんと行ってもアジアのサンフランシスコという別名があるのでこれは一度行ってみたい!

それが往復たった10,000マイルで行けるならば、2020年3月から行くしかありません!

行ったら、ホテル情報、お買い物、レストラン、空港から街への行き方、人当たり、英語の通じやすさなど細かく感じた事をシェアしたいと思います(^^)

3月か6月頃予定してます。早く予定を立ててフライト予約したいぞ!!