標高1マイルにあるアメリカ・デンバー街歩き

3泊4日滞在したデンバーという美しい街。

今回はお仕事メインでの渡航だったため、あいにく観光は出来ませんでした。

朝から晩まで仕事で歩き回り、文字通り足が棒になりまして。

夕方には体力の限界を感じAirbnbの広~いお部屋で、地元ビールを飲みながらパソコン作業・・

この仕事が実を結ぶように今年は必死にやらなければ。

ちなみに今回の滞在先ですがホテルがすでにイベントのため満室や高額が多く、Airbnbに決めました。

デンバーのAirbnbはフレンドリーで最高な件

事前に何人かにメッセージ送って、雪の具合や治安について聞いてみましたがもう驚くほど皆さん人当たりがよくて親切!!びっくりしました。

ドイツの時はほぼシカトか一言メッセージが多かった印象ですが、デンバーの人は治安や近所の観光スポットなど聞く前から詳しく教えてくれたり良い旅行にしてね!なんてメッセージくれたり全員の部屋に泊まりたいくらい決めるのに迷いました。(ドイツとは逆バージョンw)

※ドイツは行ったら、決して冷たいわけではなく人は親切なんですが最初がそっけない感じがある。ちなみにサンフランシスコもフランクだけど、それ以上にデンバーでは感じ良い人が多く本当に驚き。

ちなみに借りた部屋はおしゃれすぎるマンションの2階と3階部分で中がメゾネットみたいな感じ、大変高級感がありセンスの良い調度品に囲まれているお家でした。

自分の滞在する部屋も1LDK並に広く、ダイニングテーブル、こちらのソファとTVもあって贅沢ですw

(テーブルの上に水が入ったデキャンタが用意されているんだけど、飲むのかな?それにしてもホコリとかさすがに入ってそうじゃない?と思い手を付けないまま 笑)

ビジネスしているホストさんのようで、用意されているブランケット類がもうめちゃくちゃ可愛かったです!!高いので60ドルくらいで買うか悩みました。。

ホストカップルの2人はちょうど旅行か仕事で家を空ける事になったようであいにくのワタシ、一人っきり 笑

人と接したかったのもありこのお部屋に決めたんですが、結果1人で贅沢にまるで住んでいるように過ごせたので大変良かったです。

こんな家に住んで、毎朝コーヒー片手に歩いて出社して仕事して、アフターファイブは同僚とご飯・・・はぁ今はまだ叶わない贅沢な夢・・・

窓から雪景色を眺めながらそんな事を妄想出来る、Airbnbはとっても楽しい体験になる事間違いありません。ちなみに靴脱ぐルールで部屋はすべてとても綺麗♪

Airbnbはこちらのリンクから登録すると、初回宿泊料金が3,700円割引に! さらに、5,280円以上の体験も1,388円割引になります。

私のプロフィールレビューから、宿泊ホストの詳細をチェック出来ます(^^)Airbnbは以前東京のトラブルで新しくアカウント登録し直したのでレビュー少ないですが・・笑

まだ未体験の方はぜひ、ホテルとは違う新しい宿泊を体験してみてください!

市内の移動は便利なバスでラクラク

バスの乗り方は過去記事の【デンバー国際空港から市内(ユニオンスクエア駅)への行き方 】にて、ご紹介しておりますので良かったらぜひ。

市内中心部のショッピングモールなどが集まっている16thストリートモール(上の画像)は、無料のモールライド(Mall Ride)というバスが走ってるので、近場の移動にとても便利です♪

マップを確認すると、16th以外にメトロライドも無料で走っているようですね・・

可愛いアートが飾られていたり、休憩にピッタリのスタバもあり食事やお買い物に適してます。ま、1月なので結構寒かったですけどね〜北海道よりはまだ暖かい。

デンバーの住みやすさ

街全体が赤煉瓦造りが目立ち、とっても可愛らしい町並みが広がります。

コロラド州デンバーは実は「全米で住みやすい都市」の第2位に選ばれた事があるほど、人気の都市なのです!

経済は発展しており、年間300日は晴天と言われる穏やかな気候、本拠地にしているチームがありスポーツを一年中楽しめたり、クラフトビールが美味しかったり、近郊ではアウトドアも楽しめたりと素晴らしい都市。

朝歩いていると大きいリスとたくさん出会ったり、ホッコリ過ぎて萌えます〜

全世界で一番好きな街はサンフランシスコがでしたが、No2に見事私の中でランクイン!!

住んでみたいし、数日の滞在でもこの街の良さを実感出来ます。

街はビルも多く思った以上に栄えています。

今はアウトドアもCBDアイテムも大変なブームらしく、これからさらに注目度が上がるのではないでしょうか。

※CBDとは大麻の高揚感などの作用があるTHC成分ではないものを使っており、オイル、おかし、クリームなどでリラックス感を高めたり、筋肉痛に聞いたりと嬉しい作用のある今大注目のアイテムなんです。日本でも合法!

ちなみに歩いていると普通のストリートに、急に大麻ショップが出現します。通りすがりに見てみると中は見えづらい仕様・・CBDは合法なので普通のお店で売っていますが、ここではマリファナ専門店として色々買えるようです。

コロラド州はマリファナ娯楽目的も合法化しているので、マリファナツアーがあったり栽培や製品化も進んでおり全米でも最先端と言われているらしいです。(ビジネス目線で調べてみましたが、凄いらしい。)

これで薬物犯罪が急落したとかメリットもあるようですが、身近にいつでも買える環境ってこどもを持つ親としてはなかなか考えるところがあるのではないかと思います。

※ちなみに海外での利用も日本人は逮捕される可能性があるので、辞めておきましょうね〜。ブログで推奨するだけでもNGw 州によって合法化ではありますが、アメリカ合衆国自体も基本NGですし。

私はCBDクリームとパッチ買ってみました!実際効果あります。この話はまた改めて・・

マリファナが関係するかは不明ですが、町中で歩きタバコしている人が極端に少なく感じました。

高所だからなのか、空気がとっても澄んでいて綺麗で美味しい〜♪

クラフトビール全米一の生産量を誇るビールのナパバレー

やっぱりビール!デンバーと言えばバーや工場も大変多く、とても人気が高いようです。

しかしながら初日の打ち上げで飲んだ(しかも外w)くらいで、バーに行けるほど体力が残っていなく、それだけが唯一心残りでした。

次回疲れて歩けないけどどうしても行きたい時はUBER呼んで、車で行って飲む事にします。

ですが初日は寒いながらも色々お話もしてたらふく飲めたので超楽しく、幸せな時間を過ごせましたよ。

デンバー市内はカフェ、レストラン、ドラッグストア、セブンイレブンも多く、スーパーもありすべてが揃います。

そしてランチに私が好きなハワイアンロキボウル。殆どの場合自分で好きなトッピングを選べます。

ツナ、サーモン、アボガドやサラダとブラウンライスかサラダなどがミックスされた料理です。

流石に食べきれませんでしたが、本当美味しかった(^^)次回はサンフランシスコへ〜

いや〜良いな〜自分もアメリカ行きたい!と思ったらまずはスカイチケットで航空券の検索をしてみてはいかがでしょうか?

他社の比較検索が出来るサイトだと、思ったより安い時期を発見出来る可能性があるので、おすすめです〜