自営業だって実はストレスと弱い部分あるんです【乗り越え方】

2019年下半期は自営業の仕事に関する事で嫌な事がありました。ここ最近何度も重なります・・

今までの中でも、もっともエグい、プレッシャーもあり、悲しくストレスでどうしようもないけど、逃げられない。

それでも自営業は自分自身でしか前にすすめる事は出来ないため、どうにか対応しなければなりません。成長している証でもあるはず・・逃げたい気持ちは120% 笑

基本的に人との距離感を保っているし、リスクの少ない行動しかしないので、最近はストレスのかからない平凡な仕事をしてました。(前進が無いとも言うのかw)

性格は前向きで明るく、行動派。

しかしそんな私だって落ち込むときはとことん人生の終わりくらい落ちるし、同じ事を20回以上考えては悩むし、行動すべきかしないか決断出来ないし、最後はお酒に走ってやけ酒し翌日二日酔いで具合の悪さに後悔し凹みます。

そんなめちゃくちゃ弱い人間でもあります 苦笑

他人や何かのせいにしたら簡単。

でも辛いけど、どんな出来事も自分にすべての責任があると考えたら?

そもそも不安を払拭するだけの行動をしていない、すなわち自分の考えや行動に自信がないがための失敗でもあります。

考えがあまちゃんなんです。ビジネスもだけど、自分の人生に対する覚悟がまだまだ足りていませんでした。

そんな事を最近ずっと考えていて、脳みそを支配され新しい考えや行動が全く起こせない状態でした。

本当にこういう時自分の愚かさを実感しますし、賢くないなぁと痛感します・・

基本的にはバカな方かもしれません。その分誰よりも愚直に行動するし、疑う事を知らないので素直に結果を出せるというメリットもありますが。

そんな事を考えながらたまたまネットで目にした「付和雷同」という言葉。

付和雷同は、「ふわらいどう」と読み、自分の主義主張を持たず、深く考えずに他人の意見に同調することを意味します。

付和は、付いて和すという意味で、他人の意見に簡単に賛成する。
雷同は、雷が応じて響き出すことを表現しています。

まさしく少し前の自分でした。

結構カンタンに賛成します。

でもそれじゃダメだったんだと今回の件で強く感じました。

32歳にもなってまだまだ日々勉強です。

自分はこう思う!こうする!したい!

そういう答えを出すためには、やはり学び調べて、分析し、圧倒的な知識量と行動が必須なんです。そしたら自分に自信が持てて、次にどうするという答えを出せます。

何もビジネスだけではなく、日常生活だってそういう事が多いんじゃないかと思います。

2019年の年末に自分の良い部分も悪い部分も振り返って自分棚卸し良かったです。

2020年はいい意味で、自分は自分でやっていけるように、本当に責任と覚悟を持って今後やっていくと強く、強く心に誓いました。

またここから立ち直って進み、頑張れるように!