ANA/2019年4月発券分から燃油サーチャージ大幅値下げで今が買い時!

今日は大変オトクな情報です!

ANAやJALなどで貯めたマイルで無料の特典航空券を予約出来ますが、燃油サーチャージは時期によって絶対支払わなくてはいけませんね。

燃油サーチャージとは・・航空燃油(シンガポールケロシン)のスポット価格の2カ月平均に、為替レート平均で円換算した価格によって計算されたものです。ガソリン代の飛行機バージョンと考えると分かりやすいですね。

行き先の路線と燃油価格のゾーンによって2ヶ月毎に決定します。6000円以下になった場合は無料になるので、2016年4月から11月までは燃油サーチャージが無料という最高の時期があったみたいです。

この時期は空港税や諸税しかかからないので本当にほぼ無料でのフライトが可能でした!

しかし2018年12月からは大幅に値下げされたので、せっかくの特典航空券でマイル旅行でも高額な燃油サーチャージが発生してしまい、お得なんだかわからない状態でした。

燃油改定2019年2月18日発表の最新情報

ですが!本日2019年2月18日に発表されたANAのプレスリリースにて、【4月から5月発券分において一気に3ランクも下がる】事が発表されました\(^o^)/HAPPY!!

燃油サーチャージが一番高いアメリカ路線で往復21,000円も下がります

実際どれほどお得なのか、現在と今後の値段を比較してみましょう↓

※こちらは2019年2月1日から3月31日まで現在のANA燃油サーチャージ代

路線 日本円(片道)
日本=北米・中東・オセアニア 17,500
日本=ハワイ・インド・インドネシア 11,000
 日本=タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア 8,500
日本=ベトナム・グアム・サイパン・フィリピン 5,000
日本=東アジア 4,500
日本=韓国 1,500

アメリカ特典航空券で行きたいな〜と思っても往復で35,000円の燃油サーチャージ+空港税や諸々かかるので4万円は軽く超えてしまいます。なんだかせっかく溜まったマイル使うのにもすごくもったいない気がせんか?

※こちらが2019年4月1日から5月31日まで現在のANA燃油サーチャージ代

路線 日本円(片道)
日本=北米・中東・オセアニア 7,000
日本=ハワイ・インド・インドネシア 4,000
 日本=タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア 3,000
日本=ベトナム・グアム・サイパン・フィリピン 2,000
日本=東アジア 1,500
日本=韓国 300
  • 北米・中東・オセアニア行き往復14,000円、往復で21,000円の値下げ。
  • ハワイ・インド・インドネシア行きで往復8,000円、往復で14,000円の値下げ。
  • タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア行き往復6,000円、往復で11,000円の値下げ。
  • ベトナム・グアム・サイパン・フィリピン 行き往復4,000円、往復で6,000円の値下げ。
  • 東アジア 行き往復3,000円、往復で6,000円の値下げ。
  • 韓国 行き往復600円、往復で2,400円の値下げ。

もう韓国に至ってはスタバのコーヒー1杯分!wアメリカでも往復14,000円しかかからないので旅行の費用に対する心理的負担がぐっと減りました!気軽にどの国でも旅行に行きやすくなっていると思います。

現在ゾーンBなので最安燃油価格の下から2番目です。もちろん今後の事はわかりませんので(ある程度の予測は可能らしいですが)旅行の予定がある方はこの安い時期に予約されるのが一番お得でオススメです。

すでに予約しちゃってる特典航空券には適用されない?

ANA公式ホームページに記載がありました。

2)航空券を変更(*)する場合 ・未使用の航空券を変更する場合 既にいただいている額と航空券の変更を行う日に適用される額の差額調整を行います。

すでに予約している特典航空券に対して、燃油サーチャージが安い時期(例で4月1日)に日程を変更したりしたら、その時の燃油サーチャージが適用され、差額が返金されるようです。

変更とは、日付の変更や、旅程の変わらない便名変更、オープンの航空券に新しい予約をする場合も含みます。との事なので、これはぜひ覚えておきたいポイントです。

しかし特典航空券の場合はそもそも座席が少なかったりしますので変更時には空席がない可能性も十分考えられます。なのでそこだけご注意ください。

私は間違いなく今年はまたアメリカに行こうと思っていたので、4月まで待って予約する事にしました。めちゃくちゃ嬉しい〜〜(*´ᴗ`*)♪

ついでにどこか東南アジアかグアムあたりにも行こうか計画中です。

本当にこんなに燃油サーチャージが安い時期はあまりないと思いますので、ぜひ活用したいところですね。

え、まだそもそもクレジットカードも無いし、マイルもないんですけど〜って方は爆速でしかもほぼ無料で貯める方法を実体験を元に解説しているこちらの過去記事をご覧頂けますと幸いです。

2019年現在も、もちろん現役で使えるマル秘情報で本当にたくさん貯まります(*^^*)

2018年版【陸マイラーでも年間21万マイル】JAL、ANAマイルを爆速で貯める最強の方法を教えちゃう!

2018.04.08