2020年JAL【初プレミアムエコノミークラス搭乗体験】

2020年1月末・・少し奮発して、アメリカ行きのフライトだけプレミアムエコノミーを初めて予約し搭乗しました!!長旅も快適な空の旅で、とっても満足です。

細かいメリットが多いのでご紹介してみたいと思います、ぜひJALプレミアムエコノミーを検討中の方の今後の参考になればと思います。

プレミアムエコノミーの特徴

  • 機能性、プライバシー性に配慮したプレミアムシート
  • 特別ドリンクの提供や間食サービスにカップ麺
  • オリジナルアメニティサービス
  • サクララウンジの利用
  • プライオリティパッケージサービス
  • 手荷物宅配サービス
  • エコノミープレミアムのチェックインカウンター

それでは詳しく見ていきましょう!JALプレミアムエコノミーの恩恵は空港から始まります。

エコノミープレミアムの専用チェックインカウンター

チェックイン時には専用のカウンターがあるので、エコノミーの行列を尻目に数分でチェックインと預け荷物のやり取りを完了できます。

搭乗前から少々の優越感と時間の節約が出来るので、嬉しい特典ではないでしょうか?

専用カウンターがある空港
東京・(成田第2旅客ターミナル)、羽田、関西国際空港、中部国際空港
アメリカ・ニューヨーク(ジョン・エフ・ケネディー)、シカゴ(オヘア)、サンフランシスコ、ロサンゼルス
ヨーロッパ・ロンドン(ヒースロー)、パリ(シャルル・ド・ゴール)
オセアニア・メルボルン
※他空港はビジネスクラスのカウンターを利用出来ます

フライトに乗り込む際の搭乗順ではグループ3番目。こども連れの方など優先搭乗の方、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、エコノミーの順でした。

エコノミーの前に乗れたので、もし手荷物が2つとかあっても機内スペースも十分ありゆったりと準備が出来ます。

お酒も軽食も嗜めるサクララウンジが利用可能

羽田、成田、大阪関西、名古屋中部、他海外にてサクララウンジを利用する事が可能です。

サクララウンジは20代だった時に利用していたJAL CLUB EST(JALカード)の特典で、何度か利用した事があります。今は30代なので普通のカードに変更されましたが・・笑

今回は便の関係で成田空港でのサクララウンジ。内部は2階と3階に分かれており、かなり広々としております。

機内食を楽しむために食事は取りませんでしたが、せっかくなのでビールを頂きます。ウマい〜

食事メニューは豊富で人気カレー、うどん、サラダ、スープ、パン、麻婆豆腐など色々あるようです。(離れた席だったため写真はなし)

他にウィスキー、ワイン、日本食、ソフトドリンクと種類豊富でしばらく楽しめそうな予感。

しかしこれからフライトの方にとっては、気圧の関係で普段以上に酔っ払って具合が悪くなる可能性が高いので体調と相談し1、2杯に抑えるのがベストではないかなと思います。

いつもはAMEXカード特典でカードラウンジを、無料で毎回利用させてもらってますがやっぱり全然違いますね。

お酒があるし、軽食もあるし、何より空いていて最高です♪

カードラウンジ最近ほぼ満席に近いくらい混んでいるんですよ・・

プレミアムエコノミーの特徴的なプレミアムシート

座席の場所はビジネスクラスとエコノミークラスの間に位置し、カーテンとトイレに挟まれているため、プレミアムエコノミーの区別がされているようです。

まず驚いたのが座席の広さ!従来の座席より前後の幅を約10cm広げているので、実感出来るほど広いです。

足が長い人でもゆったり、カバンや靴を置いててもほぼぶつかりません。かなり広くてこれは大満足します。

更にエコノミークラスだとひじが隣の人と当たったり、肘掛をどちらが陣取るか地味なバトルがあるかと思います。
しかし肘掛も広く横の余裕もあるので、自分の座席だけで充分快適でした。

座席は完全に自分のところだけでリクライニングが可能なので、後部の人に気を使う必要がなく、いつでも倒せます。

なので全席の人が急にリクライニングを倒すこともなく、圧迫感もなく、映画が見づらくなる事もなく、良いです。

しかし、自分が倒した時にあまり楽な姿勢だとは感じず、そこが少々残念でした・・

座席の倒し方など不安があればプレミアムエコノミー冊子が座席前のポケットに置いてあるので、乗ったら確認しておくと良いです◎

他にも大型レッグレストにフットレス、センターディバイダーなどが備わっており長時間フライトでも快適に過ごせる配慮が素敵です。

オリジナルアメニティもございます

おなじみの枕とブランケットは一緒。
更にスリッパ、アイマスク、耳栓、歯ブラシ、保湿マスクが揃っていました。
コロナウィルスが流行っていたのもありますが、機内は乾燥しがちなので就寝時にはぜひ使いたいですね。

映画を見れる個人モニター(ディスプレイ)の大きさも地味に大きくなっています。

10.6インチ→12.1インチ 良い(^^)

今回のチョイス映画はワンスアポンアタイムインハリウッド、JOKER、素晴らしきかな、人生(2回目)等を拝見。DVD借りてまで見ないタイプを機内で見て新しい発見があるのが楽しいと思います。

全く眩しくないのでお隣や前席の人が視聴していても全然平気。むしろ隙間がないので、前の席の人の挙動が全く見えず大変良いです。

JOKERは思ったより引き込まれて、ここまで話題になる理由を理解出来ましたし!素晴らしきかな、人生は2回目ですが昔はよくわからなかったけど、今回は感動しまくって機内で涙が止まりません・・笑

お待ちかねの特別プレミアムエコノミー機内食

エコノミーとの違いはプレミアムエコノミーだけ食べられる軽食、飲み物がございます。
離陸後少しするとプレミアムエコノミーだけのメニュー表を頂けます

その前にシャンパンを頂きます。酔いそう。でも高揚感を感じ最高のフライトになりそう、やっぱり乗ったら飲みたいです 笑

カートではなく一人一人に飲み物を聞いてくれて、その都度持って来てくれます。

大変かもしれませんが素晴らしいサービスで、いつもより高級感、おもてなしを感じられます。

ご飯はアジアンテイストのイエローカレー。お品書きもあり高級感◎

ゴボウ、ツナサラダ、ちきん、サラダ、カレー、どれもとても美味しくてさすがのプレミアムエコノミーです。

食事後には定番のバニラアイス、お味噌汁もあります。

しばらくするも飲み物をまた提供してくれますが、オレンジジュースだけを持って歩き、りんごジュースだけを持って歩きとプレミアムエコノミーだけの方法で何度か歩いたりしてて凄いなぁと関心。

逆に途中でお水貰うのも頼みやすくて、細かい部分ですがとても良かったです。
本当JALプレミアムエコノミークラス恐るべし!

着陸2時間前に軽食が提供されます。
今回のメニューはチキンライス、軽食は選択出来ません。

これも冊子が付いて来て雰囲気があるし、より料理を美味しくしてくれます。

ライスの上にコールスローサラダを乗せて、チキンを乗せて頂きます。普通にカフェで出てきても良いくらい、美味しいです(*^^*)

と思ったらDEAN & DELUCAが監修!それは美味しいの間違いないですね。

プレミアムエコノミークラスは乗る価値あり

足元が断然広いので、ぐーっと伸ばせて本当に楽でした。

今回昼出発なため眠気が殆どなく、映画3本にバラエティ2本、電子書籍の英語の本で勉強したり有意義に楽しめました。

あまり揺れずにアメリカまで快適な空の旅を、地で楽しめます。

マイルがあればプレミアムエコノミークラスは私にとって乗る価値ありの、おすすめクラスです♪