スペインバレンシアのサンタ・マリア大聖堂と教会巡り

サンタマリア大聖堂(カテドラル)

まだまだ続くスペインバレンシア旅行記。今回は絶対に行こうと決めていた有名な教会についてです。

なんと!キリストの最後の晩餐で使われたであろうと呼ばれている聖杯がこちらに飾られています。本当にキリストが最後の晩餐で使用したのかどうか、その信憑性ははっきりとあるわけではないようです・・

自分の目で見て、実際に感じられるのが一番ではないでしょうか。一見の価値ありです。

この大聖堂は大変大きく旧市街にありどこが入り口なのかわかりにくい教会ですが、大きさとバロック建築の美しい外観に圧倒されます。

ミサの時間は入場不可で入場料かかると書いてましたが2回行きましたがどちらも無料で入れてミサのようなのも行っており、実態は不明です。。。ホームページありますが時間どおりに行っても閉まっていたり若干ルーズなのかな?と印象を受けました。

教会の開いている時間(HPから引用ですが参考程度にしてください)

冬:
月曜日から土曜日:11月から3月までの間10時から17時30分。
11月の日曜日:14時から17時30分までオープンします。

夏:
月曜日から金曜日:4月から10月の間の10時から18時30分。
4月から6月、そして9月15日:土曜日 10時から17時30分。
日曜日 14時から17時30分。
7月から9月15日:土曜日 10時から18時30分、14時から17時30分。

中はとても大きく壁に沿って様々な絵画や像など飾られており見応えがございます。のんびり見て回りたいですね。

ちなみに有料で日本語のオーディオガイドのレンタルがあるとの噂を聞いていたのですが、1度もカウンターにスタッフはいませんでした。ツアーもいつあるのかわからずで残念です。HPには記載ありましたので個別にリクエストする必要があるのかもしれません。

聖杯の見学時間は決まっているようですのでご注意ください。調べてみましたがこちらは不明でした・・

入り口を入って右手奥の別のお部屋に聖杯は飾られています。椅子が並び誰でも入って座って眺めたりできますが結構混雑しており人気でした。

壁の奥に聖杯は飾られているので、近くでは見れませんが光り輝く感じがとてもありがたいような雰囲気があり良かったです。とても静かでゆったりでき見れて嬉しく思いました。

この広場の近くにはかわいいお土産物ショップが多く見るだけで楽しいですが、キリスト教グッズを販売しているお店が近くにあるので、ジーザスネックレスやお守り、像、マリア様ブレスレットなど欲しい方にはオススメです。

購入しませんでしたがどれも可愛らしくて、20ユーロ程度から購入出来るお手頃な価格も魅力的でした。

ミゲレテの塔

教会の中に隣接してます。螺旋階段を登り高さ約51mの塔。思った以上に急勾配で狭く怖かった!人とすれ違う時の怖さは尋常じゃありません。挑戦する際には動きやすいパンツスタイルで荷物は最小限がオススメです。

10時~18時30分(日曜・祝日14時~18時30分)2ユーロで入れます。

登り終わった後に待っているのはバレンシア市街を一望出来る小さな絶景スポットでした。こんな場所が昔からあって、昔に生きていた人々は同じ光景を眺めていたんだと思うとなんだか胸が熱くなりますよね・・

高齢者や子供にはかなりきついかと思うのでオススメはできませんが、体力のある人には大変オススメの景色です。イベントやっている時にはミサの音楽、広場からの音楽などが聞こえて来てとても陽気な風を感じられる事間違いありません。

しばらく眺めて古都に風を感じましょう(^^)大きなビル、建物が無いのが非常に印象的です。タイムスリップしたような素晴らしい眺め。

カテドラルの後ろにも小さい教会があります

この日はちょうど踊りのお祭りが開催されておりどこも人がたくさんいて賑やかでした!

だからでしょうかこちらの教会は人がたくさんおり立ち見状態でした。なので写真は撮れず。

少ししか見学しませんでしたが、牧師様のお話を聞いて最後にみんなでハグをしていたのが印象的でした。

アメリカでは友達や知り合いとはしてもみんなで同時に周りの人とハグした記憶がなかったので新鮮でした。隣人も愛せよ・・という事なのでしょうか。おじいさん、おばあさんなどお年を召した方が多い印象。教会グッズも販売しているよう。

Parroquia de San Juan y San Vicente

ショッピングストリートの脇道にある教会にもお邪魔してきました。こちらはシンプルながらも奥に鎮座するイエス様の像がステキでした。時間がなかったためものの数分で退散。

入ってすぐ右に聖水がありそれを頭に少しふりかけます。スペインではルール的だと聞きました。

普通のお店にまぎれてあるので一見教会とは判断つきづらかったのですが、扉が開けられており誰でも入りやすい感じを受けました。

スペイン教会のまとめ

初めてのヨーロッパスペインの教会はいつもとは違った印象で、洗練されたというか敬虔な雰囲気を受けました。見れてよかったです。

スペイン語での説教なので全く意味は理解できず残念でしたが、初めての経験はとてもありがたく感じました。教会って落ち着く〜

ただ私の中で体が震えて感動する経験をしたのはサンフランシスコの大聖堂だけ。その違いは未だにわかりませんが今思い出しても身震いするほどです。それをまた確かめるためにも今年遊びに行こうと思います(^^)