日本国内で女子ひとり旅

海外気分を楽しめる札幌THE KNOTホテルレビュー

おしゃれなプチ海外旅行気分

札幌はまだ外資系ホテルがとても少なく、海外気分をなかなか楽しむのが難しい状況です。

そのなかでもこのザノットは外資系ホテルではないけど、ちょっと海外気分を味わえてリフレッシュ出来るちょうど良いホテル。

THE KNOTホテルを利用してきました。(※宿泊は2021年なのでサービス内容が変わっている可能性あります)

札幌のTHE KNOTホテルとは

ザ ノット 札幌(THE KNOT)は 2020年8月1日グランドオープン。
まだ2年と新しく綺麗なホテル。

旅するホテル

日本各地を旅してめぐると
知らなかった魅力がたくさんあることに気がつきます。
人々と話し、歴史を知り、文化に触れ、私たちが見つけたその土地ならではの個性。
それらを紡ぎ合わせ「THE KNOT」は生まれました。
いくとおりもの旅のカタチがあるように姿も性格も異なる各地のTHE KNOT。
旅する人も暮らす人も、古いものも新しいものも、
そこに集うすべてがまちのストーリーを創っていく。
この街だからこその、世界でひとつの体験が待っています。

満足なところ

ウェルカムプレート美味しくて洒落てる

チェックイン時に’KNOTコイン’を3枚頂けます。

2枚で交換できるウェルカムプレートがとってもキュート!

ワンプレートに一口サイズのアペタイザー的なものが数種類乗っています。

じゃがいもは取り放題のようです。

札幌の町並みを見下ろしながらいただけるので、雰囲気も良き。

見た目がとても可愛く、ラウンジはとても開放的で素敵な空間なので無料とは思えないくらい素敵なウェルカムプレートです♪お味も美味しい〜

+@1000円でコインを追加で購入し、ドリンクを頼むことも可能。

ただそれだと1、2枚残ってしまいいい感じに使い切ることが出来ません・・

せっかくなのでコインを追加で購入じゃなくて、ワンドリンク500円くらいで注文出来るようにしていただいた方が気軽に頼みやすい気はしました。

朝食はボリュームたっぷり

朝食は北海道の食材をつめこんだ、まるい三段お重の和洋食膳です。

一つずつの量は小ぶりではありますが種類が豊富。

肉、魚、野菜、デザート、スープ、フルーツ、おまんじゅう、カナッペ、ヨーグルト、卵、ご飯に味噌汁!

日替わりの魚料理や卵料理の他、フレッシュな彩りサラダ・お肉料理などをお楽しみいただけます。中でも特におすすめはシェフ特製のきたあかりのポタージュ、温かいうちにお召し上がりください。

しっかり食べられる人にも程よいボリューム感で、お腹いっぱいになります。

特に女性は好きなタイプの朝食ではないでしょうか。

残念なところ

細かい仕様ちょっとだけ改善希望

消毒液やエントランス、カウンター、朝食会場などどこにも見当たりません。

昨今のホテルでは朝食会場がバイキングだと必ず手袋の利用を求められます。

しかしTHE KNOTホテルではバイキングではないのですがお水やお芋などを取る時にもトングを使うわけですが手袋も消毒液もなくて、ちょっとなぁと感じてしまいます。

以前は札幌アーティストを応援しておりアートなコースターや、札幌コーヒーなどがお部屋アメニティとして置いてありました。

しかしそれらは一切なくなってしまい、アメニティもフロント横の場所から必要な分を自分でピックアップするように変わっていました。

部屋代に加算してもいいので欲しい・・・

コーヒーとコースターを意外と気に入っていた自分からすると少しこの変化は残念でした。。

地域を応援していると感じてさり気ない良さを感じていたし、結構可愛くて気に入っていたんです。

GOTOトラベルやコロナ禍の影響なのか、もしくは選んだプランなのかは不明ですがそうやって良いなと思っていた部分が削られてしまうと今後また利用するのかどうか悩ましいところです。

総合的にはおすすめ

全体的におしゃれだし、立地もちょうどで利便性が高い。

お部屋もリラックス出来る。

ウェルカムプレートと、朝食の事を含めても非常にコスパに優れており一人旅はもちろんビジネス、女子旅、カップル、親子旅と何にでも合いそう♪

2024年春以降、札幌は高級外資系ホテルがラッシュになる予定。
ハイアット セントリック 札幌、マリオット・インターナショナルなどが開業予定となっています。

ぜひ宿泊してみたいので、今からかなり楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください