美しいイタリア水の都ベネチア《運河沿いホテルに泊って大後悔・・》

オシャレでハネムーンリゾートとしても人気の高い、イタリアベネチア。

しかし私は声を大にして言いたい。

ベネチアで運河沿いの部屋には泊まるべきではない!

せっかくのホテル代ももったいない事になりました、反面教師にしてもらうべくその理由を実体験を元に紐解いていきます。

ベネチアという島になるだけで、物価が高い

そもそもベネチアは世界中から旅行客が殺到するほど、超大人気の観光地です。なのでホテルも基本的にいつでも、どこでもとても高額です。

島じゃない本土にあるメストレと、ベネチア本島のホテルにはかなり差があります。

メストレからベネチアまでは電車やバスで約10分程度で行けるのでベネチア観光して、泊まるのはメストレでもありだけど、やっぱり初めてのイタリア旅行であればベネチアに泊まってみたいのが正直なところ・・

しかし私は次回は絶対メストレ泊にします!( ゚∀゚)

○普通のシティホテルで1泊10,000円も出せば、メストレではそれなりに良いホテルがあり選択肢が多いです。

☓一方ベネチアは10,000円台でも探すのが大変で、バス・トイレ共有が多く、必要最低限以下のレベルです。

20,000円以上、もちろん高くなるほど高級ホテルの質も良いので、価格に納得出来ると思います。

ベネチアでは中途半端に安さを求めるのがダメで、奮発して高級ホテルに泊まるか、激安ドミトリーで寝るだけにして割り切るかしっかり考えてから行ったほうが後悔が残らない旅になるでしょう。

運河が見える部屋(カナルビュー)はヤバい・・

ホテルの窓にはガラスと更に鉄?のようなドアが付いており、基本的に中からは外の景色が見えません。恐らく昔ながらの海風対策や暑さ対策なのかもしれませんね。

これ風が強いとガタガタ動いてしまうので、開けっ放しは難しいものでした。(もちろんホテルによりますが、今回は私が宿泊した場所についてです)

そしてベネチアはホテルやアパートの階層自体低くて2階から5階建て程度です。よってお向かいさんと距離感が近く目が合いますw

中が丸見え。私の部屋は2階だったために窓から顔出して運河を見ると、道を歩いている観光客も多くの人もこちらを見て来ますw目に入ってしまうのでしょうね・・(レースなんてものはない!)

最大のマイナスポイントはバル客酔っぱらいがうるさい!

やはり観光地なので、ワイワイお酒飲んで盛り上がって泥酔している人もちらほら見かけます。若干の質の悪さを感じました・・・年齢層もピンきりなので、色々な人がうるさいです。

運河沿いに外で飲めるスペースがあるので、そこで飲んでる人に話しかけて絡んでいるのかものすごく声がでかい人がいたり、爆笑しながら歩いている人がいたり、ガヤガヤ感が半端ない。

本当にこういうのは立地が大事だと、改めて思いました。バルなど飲食店がない通りや、もう少し奥の住宅街にしたり、考えて予約するべきでした。

間違いなく超高級ホテルに泊まれば、客層も変わるので真逆の感じ方になっていたでしょう。

ベネチアで私の過ごすイメージでは、運河が見える窓に腰掛けてシャンパーンでも飲んで、素敵なイタリアに思いを馳せたかったわけです。

参考希望画像↓

現実は↓笑

優雅に出来るわけがなかろう・・しかもAgodaの掲載写真盛りすぎてて、がっかり感も半端ない。

ちなみにAgoda掲載写真はこちら↓

ベッドシーツとベッドヘッドの色の違いはでかい!!wこんなに印象が変わるのかと思います。そして何もないのでチープ感が・・

ホテル コルテ ロレダナ (Corte Loredana)

今回泊まったホテルは駅から徒歩15分程度で行ける場所。飲食店はあるけど外れなので主な観光スポットに行くには結構歩く必要があります。

ホテル自体は普通の住宅と同じ作りなので、かなりわかりづらく押すインターホンも不明w左側に小さい看板はありますが、もう少し目印があれば良いのに。

夜は1本道が違うだけですっかり人通りもなく、薄暗くて気味悪いです・・初めての土地ではなおさら一人行動は気をつけて歩かなければと思います。

いよいよ夜中になってお店も閉店してくると、さすがに静寂が広がります。人も誰一人歩いてません。やはり夜間は絶対出歩かないべきw

Agodaで2泊134€(円)+観光客税2泊で8€
日本円で約18,000円

たった2泊素泊まりで2万円近い、やっぱりもったいない感がありました。本当にここはおすすめしませんー(つд⊂)

ゲストハウスという感じでサービスは全くなし、朝食無し、トイレとシャワーは他の人とシェア。バスタオルはあり。1階内部は家のような廃墟のような・・

冷蔵庫は他の人とシェアですが自由に使えます。ペンで名前書いたりも特にしなくていいらしい。でもカギ付きのドアを2枚もいちいち開けなくちゃいけないのと、ドアがギーギー言うのでめんどくさすぎる。

チェックイン時だけスタッフがおりパスポート見せてサインし、軽く説明があるだけで宿には基本誰もいなくなります。

なので何か聞いたり話したり、他の人との交流も一切なし。ダイニング自体なかったのです。

チャックアウトはルームキーをBOX返却するので、とても便利ですがここでもさよなら〜と言う人もおらず若干の寂しさよ・・

リーズナブルであれば全然良かったけど、初ベネチアだったので安い中でも、気持ちちょっと奮発して選んだホテルだったんですよ、実はw

これならドミトリーの格安にするか、もっと高級なホテルでのんびりした方がより楽しめる。

ここのお部屋はエアコンがずっとつけっぱなしで、リモコンは部屋に置いてないので自分で操作出来ません。

もっと下げる事が可能か、WATSAAPPで聞いてみたところなんで?今部屋?みたいな返事が来て少しやり取りしたあと、音信不通。

出来ないなら別に良いよと送ってそのまま返信も来ず終了。結局できるのかどうかも明確な返答なく、中途半端な対応感だったことは否めません。

ホテル近くには何店もバルや飲食店があり、ご飯には困りません。スーパーがなかなかないので、飲み物は予め数本買っておいた方が安心です。7月めちゃくちゃ酷暑でしたので!

しかし運河はやっぱり美しい・・・

建物の色合いとボート、水路・・素敵っす
人通りの多い運河沿いには、豪華なゴンドラもありました。

ゴンドラから降りる時にはゴンドリエーレ(ゴンドラ運転手)さんが、一人ひとり手を添えてフォローしてくれていて素敵でしたわ。

こんな素敵なところもいっぱいあるベネチア

ちなみに水路は若干くさくて薄汚れている緑色です。もっとキレイだったら更にロマンティックなのに、そういう部分は海外あるあるというか、本当残念。

一歩路地裏に入ると、イタリアらしい建物と爽快な青空が広がり、これはなかなか美しいものでした!(^^)

以上次回は必ず、ゲストハウスのドミトリーかちょっと高級なホテルに泊まる事を決めた2日間でした 笑(でもイタリアすごくキレイで良かったです。ひとり旅だけどw)

ベネチアホテルを検索するにはAgodaからどうぞ